今日の運チェック!

問い方

スポンサーリンク

ふりだしに戻らない最善の選択方法

希望実現や計画を進めるに際して、自分が選んだ方法や手順で大丈夫かチェックしておくと迷いが少なくなり、当然、ポジティブだと吉運も増えます。スリーカードと簡単な占いで出来ますから是非実行しましょう。
ぷちタロット練習

食物アレルギーを発見する方法

質問形式で「○○ですか?」などと尋ねたい時があるでしょう。でも、それではぷちタロット占い結果は無効で信憑性が欠けてしまいます。そこで一工夫することで可能になる知恵です。
ぷちタロット練習
ぷちタロット練習

最後に心の裏にある本心も考えよう

身近な問いをすぐに占えるぷちタロット占い。しかし、本心をどこかに置き忘れていることもよくあると感じます。健康に良いと信じていることをぷちって違っていたりもある。私の身近な例を参考に問いを考えましょう。
ぷちタロット練習
スリーカード

受身の問いで「いつごろか」を占う練習

初心者の時に意志がない受身の問いを占っては外していた人も、ホロスコープ体験を通してスリーカードに使う大アルカナをマスターした後には、受け身の問いも読めるようになってくる。宅配が届くかを占った例です。
スリーカード
ケルト練習

ケルトに相応しい問い作成

数学で問いが間違っていたら天才でも答えにたどり着けません。近年、試験問題で答えがでない問いで無効になった例もありました。タロットでも正しい問いが大事なのです。初心者の最低限のヒントになればと書きます。
ケルト練習

2018年後半の動きを順序立てよう

時を無駄にせず、また自分と向き合う区切りの時期は活用して進みましょう。希望や抱負を見つけたら、実行までの手順を作る方法を書いておきます。
ぷちタロット練習

実行もダメ、止めるのもダメを「どう読むか」

細かく占いすぎると的外れなときもありますが、具体的に希望があるなら迷わず、それを占いましょう。漠然としていると方向性が見いだせないときに試みる方法を書いておきます。
ぷちタロット練習

ゴールへの迂回路を学ぼう

最良の未来を作りましょう。そのために私たち自身が、最良とは何かを知らねばいけません。自分の望む結果だけを占いから探そうとする人は幸せが遠くなる事実。最良が目に見えているとは限らないという発想を解説いたします。

悩みにくい自分になる練習方法

多分、ぷちタロット占いを使うようになると行動を迷ったり悩むことが格段に減ります。そんな活用を日常から学ぶ身近な実例が届きましたのでご紹介。自分も同じと思ったり、知らなかった方は倣ってみましょう。ぷちタロット占いの日常活用例です。

全部NGで矛盾と思える状態を突破

押してもダメなら引いてもダメ。そんな風に占い結果に矛盾を感じることはありませんか?でも実は矛盾ではなく、考え直してみると答えがでてくるという解決法を書きます。柔軟な発想が大切ですよ。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました