カードをお持ちでないかたは、まずコンピューター版ぷちタロ占いをやってみよう。

占いをしにいく

ホロスコープの展開法と実例解説

ホロスコープの展開法と実例解説 ホロスコープ

ホロスコープ法

定期購読で詳細な解説が読めますが、私のGolden Dawnは小アルカナの特別ルールがあり独学では習得できません。総合講座を開講したときに参加して頂ければ嬉しいです。その際はブログにてお知らせいたします。

シャッフル方法

  1. テーブルの上で時計回りにかきまぜ1つの山にする。
  2. それを2つか3つの山に分けてから、順番を変えて積み替えてください。(カードの向きは扱いやすいほうで構いません。)
  3. ひとまとめにしたら正逆のないカードですから、後ろの絵柄を参考に、すべてが正位置になるよう表向きに並べていきましょう。

展開方法

horo

1. 上からを1番に、続いて2番3番にく。
2.
に上から番、続いて番にじようにく。
3.
じように上から番、続いて番に。
4.
じように上から目を番、続いて11番12番に。
5. そして
に上からを中の13番にく。
6.
今度は上からえて 4 枚を 14 番
7
. じように上からえて 4 枚を 15 番
8. じ手順で、上から 4 枚を 16 番、に 4 枚を 17 番にく。

各番号の示す意味

1. 性格や「えかたの特徴」(その間のえ)
2. 金
物質
3.
・国内旅・勉強をしているとき)
4.
家庭住居、プライベート
5. 恋愛、
子供レジャー
6.
場(日常業務・労働)、健康運は (初心者は別にぷちう)
7. 結共同経営(その潜在)
8.
生死(大きな手など)(その間の金運補足と後
9.
海外旅行、海外関係
10.後の望、大きな仕事
11.
人、社交しい関係(身も)
12.
仕事健康の後れた問
13.全体Key になるカード、総体状況

すべてに応用する指針

14.「行の時の精神的方向」
15.
聖杯「感情指針
16.
発想信(連絡系カードの時)」
1
7.「金銭・物質へ指針

スポンサーリンク
ホロスコープ

負けられない瞬間をクリアする意味があるとき

棒7や棒5、棒10は困難に直面するカードです。今回は7ですが何かしら困難がでてくるから、最後は打ち勝ち「ようやった」と思えると流れがすごく変わります。ある意味で自分との勝負なので乗り切れるように解説しておくね。そしてエールも欲しいです。
怠慢・ぼんやり

聖杯7の無気力に対する視点

あるとき急に無気力な自分を発見するとか、ずっと無気力な自分がいる人は必見。それが聖杯7の場合は、先に進むときではなく、平凡にとどまってできる努力が鍵というお話です。
2020.07.07
ぷちタロ練習

最高のリセットをする方法

愚者の意味や、これがでているとき、もしくはモヤモヤと意欲に欠ける愚者の心境に近い時に絶対プラスに活かすコツを書きます。
2020.07.07
怠慢・ぼんやり

一番の問題点から変えていこう

ホロスコープの全体から運が良いか悪いか、強いか弱いか、それを調べると自分が陥る問題を見つけることができます。リアルに何がありそうか知れば対策を練ることは可能という私の実例です。
2020.07.07
落胆・しんどい・不安

聖杯3の悪い意味と改善点

仕事が皆、佳境に入ってきたようです(^○^) 希望を持ち始めた仕事やプロジェクトに無理を感じる時もある。 予定は、あくまで予定であり状況が変わってきたりもする。 それって、恋愛でも何でもそうですが現実は想定が難しい。 ケルトで見...
2020.07.07
イライラ・否定的

警戒信号の裏に隠れていたもの発見

3月の家庭には、【剣Princess】でビビってました。 その補足が【剣K】だったのね。ここは、今後の展望です。 いつもビクビクする警戒信号発令ですが、まだ鈍ってなかった :good: 先日、案内人の方にお会いしたとき、お願いしたけど...
2020.07.07
ホロスコープ

「発見しよう女教皇」体験はステップアップにつながっていく

女教皇は単に落ち着き・知的というだけではない。他のカードにもある心象があり、その実体験をしていけば小さな兆候から吉運はでてくる。目立つ審判とは比べ難いインパクトですが発見すれば身に着きます。吉運もあるステップアップのカードなのです。
ホロスコープ

ストレスと苦悩から対処1つで爽やかな未来に転じる棒7

苦しい時、困ったとき、どうしようかわからないときの中に「棒7」の時があるでしょう。カードを扱うひとにだけわかる「苦しさが吉運に転じる」チャンスを獲得する方法を書いておきます。
ホロスコープ

聖杯Princeのクリエイティブは「願望を形にする思い」がこもるカード

聖杯Princeに魅力はあるでしょうか。しっかりあります。これまで良いプランを見つけて応募して採用や入選などしています。また悪い時には良からぬ人物が近づいていました。審判や悪魔のようなインパクトがなくても、覚えて活用したいカードです。意味どりや実例を書きます。
ホロスコープ

金貨7回避が難しい「その理由を理解」してチャレンジ

金貨7は小さな動きですが、悪い意味に出ているときの無駄な消耗とガッカリ感は後を引く難しいカードです。リアルに状況を創造できるようになれば吉運に転じるチャンスも増えます。是非しっかり受け取ってほしいカードです。
スポンサーリンク
シェアする
Yoshiko Satoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました