ホロスコープの展開法と実例解説

ホロスコープの展開法と実例解説 ホロスコープ

ホロスコープ法

定期購読で詳細な解説が読めますが、私のGolden Dawnは小アルカナの特別ルールがあり独学では習得できません。総合講座を開講したときに参加して頂ければ嬉しいです。その際はブログにてお知らせいたします。

シャッフル方法

  1. テーブルの上で時計回りにかきまぜ1つの山にする。
  2. それを2つか3つの山に分けてから、順番を変えて積み替えてください。(カードの向きは扱いやすいほうで構いません。)
  3. ひとまとめにしたら正逆のないカードですから、後ろの絵柄を参考に、すべてが正位置になるよう表向きに並べていきましょう。

展開方法

horo

1. 上からを1番に、続いて2番3番にく。
2.
に上から番、続いて番にじようにく。
3.
じように上から番、続いて番に。
4.
じように上から目を番、続いて11番12番に。
5. そして
に上からを中の13番にく。
6.
今度は上からえて 4 枚を 14 番
7
. じように上からえて 4 枚を 15 番
8. じ手順で、上から 4 枚を 16 番、に 4 枚を 17 番にく。

各番号の示す意味

1. 性格や「えかたの特徴」(その間のえ)
2. 金
物質
3.
・国内旅・勉強をしているとき)
4.
家庭住居、プライベート
5. 恋愛、
子供レジャー
6.
場(日常業務・労働)、健康運は (初心者は別にぷちう)
7. 結共同経営(その潜在)
8.
生死(大きな手など)(その間の金運補足と後
9.
海外旅行、海外関係
10.後の望、大きな仕事
11.
人、社交しい関係(身も)
12.
仕事健康の後れた問
13.全体Key になるカード、総体状況

すべてに応用する指針

14.「行の時の精神的方向」
15.
聖杯「感情指針
16.
発想信(連絡系カードの時)」
1
7.「金銭・物質へ指針

スポンサーリンク
ホロスコープ

星で意識する運アップの感情と世界らしい行動

個々の運が良い月、悪い月、良くも悪くもない月など様々ですが、どんな時にも「対策」があります。それは常に気合い満々が良いとは言えないのが運。ボチボチが良いときもあれば大アルカナで対策がしっかり求められる時もある。今回は世界の行動指針と星の感情指針を感じ取ってみてね。
ホロスコープ

力がでてると何が起きる「最悪と好転」

私は、吊るし人は得意です。普通に好転できるようになりました。ただ・・「力」はまだ苦手です。だけどメンタルコントロールを覚えれば、凶運の流れを吉運へとスイッチできるチャンスでもある。そのチャンスがハードル高いですが、やっぱ頑張りたいよね。力で起きている出来事の例と、対処して出てくる吉運のお話です。
ホロスコープ

棒9の勝利や達成とはどんなものか「実感」

目標達成への強さや、体の強さなど、強い力を表す棒9は成功や安泰へと続く途中経過に例えられます。だから目標のあるなしに関わらず誰にでも毎月の運や一年の運で出てくるでしょう。これが出たときは気合いを入れて乗り切ることです。受け止め方のヒントを書いておく。
ホロスコープ

今は大丈夫だけど未来の衰退を予感させる聖杯

聖杯7や聖杯10は、まるで怖さを感じないカードですが、間違うと確実にどこかの地点で後悔する羽目になる。そのときに悪魔や塔に変わっているでしょう。じわじわ迫っている衰退のピークに到達しないよう態度を変えましょう。日常によくあるパターンですが普通は軽く見逃しています。タロットがないと見逃す衰退と幸運の鍵です。
ホロスコープ

怖い【力】を回避すれば朗報がでる法則

Golden Dawnで「力」のカードは問題がでたり、感情コントロールが必要になることを表す皆が苦手とするでしょう。でも占っていない人は、ただ悪い気分やミスを引き起こして忘れるのみでも、私たちは事前に回避したりご褒美を受けとるチャンスがあります。事前にわからない場合は大変な心労になるカードの対策を受け取ってね。
ホロスコープ

もっと良くなる第一歩が聖杯6

聖杯6は危険度が低いだけあり、また何を意味するのかを品ポイントで発見しにくいカードです。けれど現状にある可能性を引き出すカードなので読まないと損。指示に沿わないと損。確実に見つけ出せるように、良い意味と悪い意味の実感と対策を書いておきます。
ケルト練習

聖杯6が示す過去と未来のイメージ

聖杯6は痛い文言がなく、やんわりしているだけに油断しがちなのか発見が難しいカードのひとつです。よくわからないまま終わった月はありませんでしたか?過去と未来の起点で運命の輪の仲間です。聖杯6が「そういうことか。わかったぞ!」と思ってもらえるよう書いてみます。
ホロスコープ

賢明な選択や標準を追求する

聖杯7や聖杯10は、エネルギッシュではありません。けれど確実に行うべき課題はあるし、それもきっと大切なことになるからやっておこうと思うこと!誰にでもあるちょっとしたエアーポケットのような聖杯7を上手くすごす対策を書いておく。
ホロスコープ

運命の輪で着目すべき点と対応

運命の輪は、区切りや起点と読み、これからの運を正しく気づいて吉運を増やすのに重要なカードです。しかし、インパクトがある出来事ではなく、自分で感じ取る必要がありますから、しっかり気づいて活かせるように解説してみます。
ホロスコープ

隠者の罠「ひとりがベストな理由」

隠者は、自分個人の努力に関してでていれば不運は少ないですが、対人関係でミスると痛い思いをすることしばしば。そんな隠者の対策と人間関係の流れを解説しています。
スポンサーリンク
シェアする
Yoshiko Satoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました