今日の運チェック!

ホロスコープの展開法と実例解説

ホロスコープの展開法と実例解説 ホロスコープ

ホロスコープ法

定期購読で詳細な解説が読めますが、私のGolden Dawnは小アルカナの特別ルールがあり独学では習得できません。総合講座を開講したときに参加して頂ければ嬉しいです。その際はブログにてお知らせいたします。

シャッフル方法

  1. テーブルの上で時計回りにかきまぜ1つの山にする。
  2. それを2つか3つの山に分けてから、順番を変えて積み替えてください。(カードの向きは扱いやすいほうで構いません。)
  3. ひとまとめにしたら正逆のないカードですから、後ろの絵柄を参考に、すべてが正位置になるよう表向きに並べていきましょう。

展開方法

horo

1. 上からを1番に、続いて2番3番にく。
2.
に上から番、続いて番にじようにく。
3.
じように上から番、続いて番に。
4.
じように上から目を番、続いて11番12番に。
5. そして
に上からを中の13番にく。
6.
今度は上からえて 4 枚を 14 番
7
. じように上からえて 4 枚を 15 番
8. じ手順で、上から 4 枚を 16 番、に 4 枚を 17 番にく。

各番号の示す意味

1. 性格や「えかたの特徴」(その間のえ)
2. 金
物質
3.
・国内旅・勉強をしているとき)
4.
家庭住居、プライベート
5. 恋愛、
子供レジャー
6.
場(日常業務・労働)、健康運は (初心者は別にぷちう)
7. 結共同経営(その潜在)
8.
生死(大きな手など)(その間の金運補足と後
9.
海外旅行、海外関係
10.後の望、大きな仕事
11.
人、社交しい関係(身も)
12.
仕事健康の後れた問
13.全体Key になるカード、総体状況

すべてに応用する指針

14.「行の時の精神的方向」
15.
聖杯「感情指針
16.
発想信(連絡系カードの時)」
1
7.「金銭・物質へ指針

スポンサーリンク
ホロスコープ

金運が良い時の吉運を確実にしましょう

金運が良いとはどういうことか。何があるのか。運の強弱と共に金運の良いときに起きる予測をしてみましょう。 事前に何も意識しなかったが、気づくと「なるほど」となった。予定のあるなし、希望に関わらず、一応、頭に入れておくと良い。
ホロスコープ
ホロスコープ

無理と感じても剣8なら可能性がある

剣8は、一番簡単なのは「無理だ」という結論です。そう見えるし、そうしがち。しかし無理だと決めずに、可能性を1%でも見つける発想で突破できる経験を何度もした。
ホロスコープ
ぷちタロット練習

孤独の隠者から「進化と深化」を学ぶ

隠者がでると決まった出来事が起きてくるだけでなく、その出来事を通して別に心の養分にして自分を活かす力があります。隠者の神髄を学びましょう。
ぷちタロット練習ホロスコープ一日法
ホロスコープ

「がんばれ自分」と励まして待つ中心運の塔

塔は、どこに出ても基本は「驚くことがある」意味。悪いこと限定ではない驚きと対応策のカードです。中心運に出ると難しいのは、何運に関してと限定されない。その意味と解釈と実例と対策を書いておく。
ホロスコープ
ホロスコープ

凶運に対する準備こそ吉運のヒント

中心運が吉運だと嬉しい。逆に凶運だと気になります。でも中心は全体のヒントで、何運という特定はありません。剣9の中心運を意識することで運全体が好転したという嬉しい報告です。
ホロスコープ
ホロスコープ

ボーっと終わる月を変えるヒント

翌月の運や今年の運など「運」とは自分が歩む人生ですから、意識を変えると流れは好転します。ぼんやりしそうな運を実感して変えるヒントを書きます。
ホロスコープ
ホロスコープ

自分のことだけ頑張るほうが良い運もある

微妙な運が来ていると注意。周囲のしんどさに共感して、自分がなんとかせねば!と思い込みやすいのです。でも運が弱いときは、頑張っても報われず・・時には文句まで言われます。吊るし人と塔の対策を覚えよう。
ホロスコープ五行練習
ホロスコープ

凶運は自分をコントロールする練習だ

5月の凶運を過ごしながら凶運なら凶運で学べるし、凶運でも自分次第で未来へつながってると思えています。凶運で作れる思考と感情のバランスについてイメージできればと思います。
ホロスコープ
ぷちタロット練習

運の合わせ読みで吉運行動しましょう

結局は運が一番強く、運が巡り合わせを仕切ってます。ホント運ってあるよねとよく話題に上ります。運を活用して動くと、どう違うかをこの例で解説してみます。
ぷちタロット練習ホロスコープ
ホロスコープ

神から降ってくる審判の答えとは

愚者で進めるべきリスタートと、中心に出た場合の審判の実例を解説します。神からの答えと思えることとは何か。
ホロスコープ
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました