コンピューター版ぷちタロ占いをやってみよう

占いをしにいく

落胆・しんどい・不安

スポンサーリンク
落胆・しんどい・不安

現実は想像を超えている「厳しいときの対策」

厳しいカードがケルトの最後にでているときには、自信満々なことにも何が起きるか分かりません。自分がしている想定が崩れるだろうとだけは言えるのです。Golden Dawnにでてくる厳しいカードが示す根本転換についての実例です。
ぷちタロな雑談

銚子電鉄倒産の危機「線路の石の缶詰」等売り出し

千葉の海沿いを走るのどかなローカル線の倒産危機に立ち向かう社長の話を聞き、悲惨な状態にも関わらず見ている人が元気をもらう不思議。お手本のような取り組み方に思えました。目標達成の為にやれることはすべてやる人から元気をもらいましょう。
ぷちタロな雑談

剣9にビビるが勝負するのみ

最悪ともいえる運勢を目の当たりするとビビるしガッカリだし嬉しくはない。でも、それは最初だけです。もしベストを尽くして最善に転じることができたら、苦手や苦境を乗り越えた自信になります。分析もし、祈念もして過ごそうと思いました。
落胆・しんどい・不安

ガツガツしない福招き「何も嫌わない逆転の発想」

ショックなことで喪失感があったり、上手くいかないことで凹んだり、他にも気がかりがあるなどして、それを解き放ち吉運を呼ぼ寄せたいと思うとき試してください。わかっていても忘れていたりします。気分爽快になれた一日のお話です。
落胆・しんどい・不安

先にポジティブ、後から朗報!

上手く進まないことがあるとか、行き詰るとか感じるなら「何か欠けていないでしょうか」。まずは、無欲でポジティブな日数を累積する大切さです。それがないと待ち人はドンドン遅れてしまう。思い出そう大切なこと。
ぷちタロな雑談

三浦春馬さんを救えた人はきっといた

三浦春馬さんに限らず、努力で厳しい運でも成果が出せる人はいるけれど、周囲が気にかけることで平常心に戻れることがあります。大切な人の運を知り、対応していけるようにしていけたらと思います。もう彼は戻らない。でもこの経験を忘れたくはありません。
ぷちタロな雑談

ぷちタロに自分を100%見せて進みましょう

ぷちタロで選択肢を上手くコントロールする方法をマスターしましょう。すべてはケースバイケースです。頑張りが悪く、サボりが良い場合もある。何が良いかを選ぼうとせず、どうしたいかから決めていくとゴールは来ます。
落胆・しんどい・不安

「朗報が来る人にさすがだ」と思った話

朗報が来たかたの話を聞くと、吉運の時期にベストな引っ越しをしたり、毎日ぷちったり。一生懸命に今年の目標を進めていたら、ようやく来たとの報告です。やれることは全部やったというスッキリ顔が素敵だと思いました。本人にしてみれば「しんどかった」。けれど、今にして思うと当然とのこと。参考にしてみよう。
怠慢・ぼんやり

毎日が吉運への「つなぎ」になっている

嫌だと思ったり、不安で意欲がでなかったりが、死神を回避した後で心境の変化があったお話です。小さな日常を変えることで吉運も励みも増してきて、明日へつなげる力が倍増する。小さな一日の行動が大切なことを感じてほしいと思います。
落胆・しんどい・不安

普通に見聞きしたものが不意に吉影響で出てくる

深層心理から飛び出してきた救いの発想の体験を書いてみます。そしてみんなにも同じ体験ができるようにヒントを書いておく。心の奥深くに入り込む発想と、頭で理解したものとの違いがわかるとなるほどでした。
スポンサーリンク
シェアする
Yoshiko Satoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました