カードをお持ちでないかたは、まずコンピューター版ぷちタロ占いをやってみよう。

占いをしにいく

気がかりに対処する準備!

この記事は約2分で読めます。

人間関係を占うときには、二通りあります。
気がかりで今後を見ておきたいときと、
希望的なので期待してみているときと、
簡単に言うとポジティブネガティブかの違いです。

その問い=自分の真の気持ちにより結果が変わるのがぷちタロ
全体の流れで吉凶が決まるケルトとは違う点で問いが要 :bikkuri:
さて、今回は気がかりな人間関係があり少し困っている状態。
それをグループ全体の長に話しておくのか否かを見ました。

20150707

すると結果は・・・【魔術師】でした。
これは、状況が変わりやすいカードでしたね。
ぷちタロでは、そういうイメージに読むと良いですよ :luck:

もともとは、クリエイティブなグループで【星】と同じですが、
ニュアンスとしては知恵とか利口という感じなので、
人間にとっては少しネガティブな発想が入りやすいです。
だから、これが出たときの心境は何か微妙だったりします。
クヨクヨまでいかなくても試行錯誤するイメージになり、

定期購読者はログインで(五行練習以外)お読みになれます。
購読コンテンツの詳細はこちらです。
タイトルとURLをコピーしました