カードをお持ちでないかたは、まずコンピューター版ぷちタロ占いをやってみよう。

占いをしにいく

ケルト『新しい関わり』は事前チェック

この記事は約3分で読めます。

新しい関わりを持つときは、いつも注意が必要です。
今までの実例で感じるのは、条件が合うことで逆に、
良くない関係を紡いでしまった報告がよくること。
ということなのですかね?(笑)

大阪にいるときも、自分の感覚ではピッタリに思えて、
逃してはいけないような気になったときは良くなかった :bikkuri:
自分から何かを探しているようなときは、当然条件を見る。
でも、いつも思い切りよい関係が後々まで続いたときは、
意図的に動いたのでなく、いつも最善を外していた気がする。
条件がもっとも良いところは、落とし穴があった感じ。

長期的に関わるかもしれないときは、確認しておこう。
仕事関係では特に、成績を上げたいと思うので難しい。
自分にがあるから、良い想定を頭に入れてしまうかもね。

20140612


本人の姿勢には、【運命の輪】でグットタイミングを感じ、
密かに、良い出会いを喜んでいる気配がある【聖杯2】。
近い過去からの動向を見ると、金貨A→節制なので、
焦って行動している感じは見受けられません。
こういう風に感じているわりには、現在の1番は【節制】。
不思議と控えめな行動をとっています。

節制は…
背後に火山が爆発していますが、淡々と水を入れ替えています。
深呼吸しているイメージで捉えるとわかりやすくない?
はやる気持ちを抑えて、深呼吸するようなカードです :luck:
近い未来の様子には【世界】で、怠慢系ですね。
漠然とした状況で、関係性もハッキリしません。

今回のように会社との関係でなくても『世界』が出ると、
どこかケジメなく、目標が見えずにずるずるという感じで、
最悪でなくても、充実もないという風に、

定期購読者はログインで(五行練習以外)お読みになれます。
購読コンテンツの詳細はこちらです。
タイトルとURLをコピーしました