世界が示した不動産屋は「有能ではない」

家の売却について不動産屋さんを選ぶケルトの2回目。
一括見積もりサイトのようなところに登録して
電話がかかってきた不動産屋さんをぷちった後に、
ケルトで詳細分析した例でした。前回は⇒こちら

なぜケルトにしたかは、売却処理後のローンなど
少しでも良い提案をしてくれるところがあれば・・
という希望もあったからだそうです。
o(`・д・´)oうん。
そういう風に思うときは、それで合っている ::ne
そうでなく吉凶をハッキリ知るのが目的なら、
スリーカードという風に占う前に検討してくださいね。

20160504

前回に分析ケルトをしたのは、ぷちタロが【星】の会社。
なるほど、それなりに結果は吉とでていました。
今度は【世界】という悪いともいえないけど良いとも :tara:
という漠然とした出方でしたから、その理由を知りたいね。

現在の6番までをみると、良い印象はそれほどないでしょう。
まず、1番の【金貨4】が消極的な印象で良い知恵がないかも。
家に関してみているときに、金貨が悪いのは懸念あり。
剣6から続いて訳すと、流れに乗ってもイマイチになる感じ。
きっと流れとは、一括サイトと思えば良いのでは?

【金貨4】は、基礎の基礎というキーワードがあるけれど
それがイマイチでしたら家のことですから心配です。
近い未来の【金貨8】も同系のカードで吉凶半々なのだから
どうも悪い印象はなくても、現実はトントンとは進まない

分析ケルトは、全カードの詳細を読む必要はありませんから
姿勢の3番には【聖杯Princess】や【棒9】の悪い意味も含め
この会社は、人当たりは良くても実際にはどうかという感じです。

後半の7番以降には、3枚がコートカードというw

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読
Translate(翻訳) »