今日の運チェック!
       

ケルト練習『気がかりは凶運ではない』例

ケルト練習
この記事は約4分で読めます。

ホロスコープを長期で出したときに、
悪魔など気になってしまう箇所があるかもね。
そういう時は、別に自分で気になる部分をケルトすると良い。
尋ねるとすれば・・・
仕事に悪魔が出ていたが、気になる流れがあるか教えてと
『仕事の気になる流れが実際にあるか』個別で占う。
すると、それがどういうものかがわかるでしょう。

ただし、ケルトは時間をつかまえられませんから、
それは、目の前にすぐ訪れて間もなく消えていくことかも。
例え、1年に出ていたとしても出来事が1年間ずっと継続して
自分の中にあるとは限りませんので、そこは間違いなく!

今回は、家庭運・プライベートに出ている【月】について、
どういう感じのことなのかを占ってみました。すると・・・
ずいぶんと、気にしてしまう状況が見えますね。

20140607

現在の【剣4】を挟んで時系列に厳しいカードの連続。
過去には、停滞を示す【剣10】が出ていますね。
そして未来には、気重の代表格である【力】カードです。
これは、プライベートな出来事や暮らしですから、
複数のコートカードがあるので間違いなく対人ですね。
最後に出るコートカードは、決定的な答えとして

続きはログインしてご覧になってね。
お試しなどの詳細はこちらです。
タイトルとURLをコピーしました