今すぐポチっとして今日の運チェック!
       

『審判』の意外性を体験しよう

この記事は約2分で読めます。

審判が出たときの意外性を体験したことありますか?
これは、ホロスコープでも一日法でも同じです。
いつでも、ちょっぴり意外性があることです。

例えば、道に迷ったり、適当に歩いていて
偶然にすごく興味のそそられる素敵な店を見つけたり。
見知った人からの連絡でも、まったく予想していない時に
「うそ〜。久しぶり。」 と思わぬことに喜んだり、
審判の『縁』でつながっていると直感することが大事 💡

20140121.png

 

答えが降って沸くように出てくることも多く、
探し続けていた答えでなく、無意識にマイナスになっていて、
その間違いに対し降って沸く導きみたいな悟りが開けるとか、
とにかく、意図しない縁なのが特徴です :kira:
だから『良縁と天命』の代表なの。

しかし、このご時勢、こういうニュアンスに弱い人もいます。
多分、良縁というと一般的な良いことばかり探して発見できず、
そのまま逃してしまう例も多く見てきました。
また、発見しても感覚が鈍くて、その他の事情を優先したり・・。
そうしてしまうと、二度とチャンスが戻ってくることはないです。

多分、タロットがないと大切なそういう感覚を体験することは、
一生ないのが普通なのでしょうから、仕方がありませんけど
損得勘定で後回しにするのは、勿体無い話ですよ :no:
また、自分が期待している何かと比べてもいけません。
それらしいものが出たら、即座に感覚を切りかえることが必須。
これが出たときは、例え一瞬だとしても絶対に必要ななのです。

ですが・・目先のことと比べて「いつでも機会はある」 、
勝手な判断で用事を優先することさえある鈍い現状 :dissa:
機会がいつでもあるとは、大きな勘違いですから要注意。
そういう風に見えることでも、その縁は消えるのです。

一旦、逃した縁を自分から後につなげるようにしたとて、
その意図的な行為から、縁というものは消え去っています。
審判には「神様のエッセンスみたいなものが含まれている」
そう解釈して、天秤にかけたりしないのが一番ですよ :heart:

タイトルとURLをコピーしました