今すぐポチっとして今日の運チェック!
       

問い方を考えよう

この記事は約2分で読めます。

カード意味に関しては、一旦、イメージを刷り込み
どのカードで何が起きるかを心情で覚えれば良い。
・・・・でも、どうしても読みの確かさを引き出すには
問い方】というのが、最重要なのです!

そこが安易になれば、せっかく覚えても
結局は、バッチリという回答にならなかったりする

そのポイントは、無料マガジンのときも言ってたけど
「あやうくば」とか、大した意志もないのを占わないこと!
ぷちタロット占い練習中の子たちにも、よくみられるけど
いくら練習がてらといっても、どっちでも良いことはダメ!

タロットは友達だと言ってる私ですが、
GDタロットは、始めると本当に親しみがわきます
でも、友達にどっちでも良いことを聞きまくられ
それが打算や損得を見越しての事ばっかだったら
うざいと思ったり、いい加減に答えたりするじゃない?

要するに、まともな友達としては扱わなくなるよね(^^;)

■占うときは、例え、練習を沢山したいという熱意からでも
手当たり次第に周囲のことを尋ねないでよし。

題材をPickUpするときは..
1.本当に迷って(悩んでいること)
2.本音は、進める気か気が向かないか確認
3.完全に迷っている時は、○○の吉凶と聞き、良いか悪いかで決定

を確認d(^-^)ネ!

例えれば、
付き合う気もない相手を3名あげて、
誰と付き合うのが良いか? と聞いてもダメ。
本当に運命的な人でもいない限り、
「付き合う気のない人を占っても、
付き合う気がないとタロットに見抜かれて
「良いか悪いかの前に、付き合う可能性がない」
といわれそうですよ(^^;)

そういう意味で、実行する気のある題材にしましょう。
空想的に聞いても、時間の無駄ですね。

⇒ 問いの立て方2

タイトルとURLをコピーしました