カードをお持ちでないかたは、まずコンピューター版ぷちタロ占いをやってみよう。

占いをしにいく

運が弱い時の自信のもち方

この記事は約3分で読めます。

7月の運勢課題!
見つけて対処しましたか?
見つけて対処」が肝です。
吉運になるか否かの差は、そこにある :love:
絶対にしないといけない部分なのよね。
でも・・・ 私はまだ気づけていないの。

しゃーないな~。



・・・というのも『気づく力=集中力』が弱い年です。
運が弱いと、それだけ注意力散漫、集中も難しい :bafu:
そうやん?運が弱い年は悪いことが起きますよね。
訃報など勝手に起きてくることも稀にはありますが
ほとんど自分の行動からつながってきています。

月運が弱い7月はホンマに直感がない。
必死で集中しようと努めてきていますが、
それでも家庭運の聖杯Princeが「これだ」とならず、
ほぼ全体に「これだ」という発見ならず・・・。

しかーーーーーーーーし!
「しゃーない」と言って良い人と、
言っちゃいけない人がいます。
その違いを認識してみよう。

20190725a
無心に与えられた課題をやる努力
それをやりやすいよう私もアイデアを出します。
8月にはGolden Dawnがわからない一般ユーザーさんへ、
運の説明だけでなく、運が弱いかどうかを追加します。

例えば7月の私は、運が弱い月典型で直感がなかった。
ひたすら「企画提案、申し込みって?」と気にしつつも
見つけられないままです。でも、大事なのはココやねん。
「ちゃんと気にすべきことを頭に残して、出来ることをやる」

あのね。
結果は、すぐは出ないのよ~
オリンピックを目指すなら、練習を続けなちゃダメなのと同じ。
願いを叶えたいなら、運勢は気にしないとダメなのです。
だけど弱いうちは、練習の意味もわからなかったりする。
けれど、指示に沿っていくと分かるときがやってきます :haku:

意識さえ出来てたら「今月はしゃーない」と言ってよい。
それで良いと太鼓判を押して許可します(笑)。

見つかる時って探してる時じゃないの

発見は無心で動いてるときに降ってわく。
無心の状態ができればよい。それに尽きる。

運が弱いと損得や時間などで努力を減らす方へ向く。
素直に目標へまい進することが、なかなか出来ません。
しかし、どうにか無心を作り出していきましょう。

やっていないと、わかるときがやって来ないから!
努力していないと、達成の時期は来ないのです。

Golden Dawnの指示を見つけるのが難しくても
気にしないのだけはダメ。運を気にしておこう。
気にしながら努力をしておけば、雑念が消えたときに舞い降りてきます。

7月の私で言うと….
聖杯Princeの空気感は、発案したりしてもらったり、
単なる計画ではなく審判に感じるような意外性のある
クリエイティブな空気を感じることが多いのです。
少しウキっとするような、ラッキーと思えるような空気です。

発見が続けば、どんな状況でも必ず変わる。
どんな状況でも自分を変えるキッカケはつかめます。

いかに気にしておくかで変わる。
気にしながら真剣に自分を高めたら胸を張ろう。
「わからんかった :buru: 」と凹まなくて良いのです。
今年もまだまだチャンスあり。

タイトルとURLをコピーしました