コンピューター版ぷちタロ占いをやってみよう

占いをしにいく

厳しい年にはケガと体調を警戒

この記事は約2分で読めます。

体調が悪い人、ケガをした人など、
大運や年運をチェックしましょう。

悪い年には体調に注意

タロットで占うホロスコープの年運よりも、
やはり五行で悪い年にハマると影響はある。

生年月日の運は変えられない運ですが、
努力で変えられるタロットの示す運に従い、
日々、月々、油断しなければ防御にはなる。

わかっているけどケガもする

365日間ずっと張りつめてはいられない。
そこで一日法を目安にしたらよいのです。
やっぱ運が悪い一日のほうが災難に注意なの🚑

気をつけようという気分の維持。
それが消えている一瞬に災難は起きてくる。
悪い年、悪い月、悪い日に「気をつけよう」を
絶対に消しちゃぁいけませんよ。

悪い年が終わると頭痛が消えた

私の悪い年だった10年間は、片頭痛の毎日でした。
心臓もしょっちゅうチクチクと痛んで怖かったです。
それが良い大運になると虚弱体質は変わらずとも、
片頭痛がどんどん消えて、更に良い年に入ると、
年に一度も起きなくなってきました😆

悪い年には不注意で捻挫したり、
車のドアに指を詰めたり、40肩になったり。
あちこち痛んで大変だったのも終わった。

だったら大運が悪いと、どうなるの?!
と聞かれたとしたら「ホンマに注意」としか言えない。
ケガや病気は星めぐりに照らして多くが起きてくる。
だから、一日法は欠かさずやっておきましょう。
そして悪い日は、最後まで注意するのを忘れずに!

タイトルとURLをコピーしました