脳内家来に任せて『リラックス』

この記事は約2分で読めます。

私は活発で何でもやれば出来そうだと思われてきた。
しかし、私も人間だ。人間なのだよ。 ←緑間(黒子のバスケ)
「なんだか、しんどいな〜」とか自信がないこともある。
そんなとき、脳内家来とでもいうか・・・
周囲の誰かがやってくれるから大丈夫ということにして、
自分は程々にやればよいのだと思い込みます(笑)。

20130829_2.png

例えば、
年末に引っ越し、大晦日まで数日しかなく
ダンボールの山で家中ごちゃごちゃだったとき
年末から知人が来るスケジュールになったので、
「片付けられないときは、全部やってくれるから大丈夫」
という風に仮想家来を作ってみました :luck:

・・・そうすると、
どこから手をつければよいのかと困る状態が、
全く慌てず、びっくりするほど綺麗に片付いた。

山積みの仕事を数えて、あと30件もあると思うと
気持ちばかり焦って、どうにも進まないことが
ダメなら期限をちょっと遅らせてもらおうと思ったら
ボチボチやってるのに、スムーズに進行して終わる。
スポーツでも知的なお仕事でも掃除でも同じかもね〜 :good:

本当は頑張る必要もないけど、出来るからやっておこうと、
まるで、自分がお手伝いをしている感覚で進むのです(笑)。

この「やっても良いけど、別にやらなくても大丈夫」という発想 :kira:
絶対にしないといけないと思うと負担が増して嫌になる。
頑張るということに、自信が持てないこともあるのだよ。
そんなとき、脳内家来はとても便利です。
結果は、大抵、頑張ったときよりも良い結果になってるしね。

それに味を占めてw 9月も希望実現を目指します。
さすがに英語を家来に覚えてもらうという発想は難しいけど、
趣味の音活を進めるにあたり、メンバー集めは祈念を依頼。
これだけでストレスがなくなり気楽にできます。
皆も、空回りを避けたいときには、脳内先生でも脳内巫女でも
脳内家来にでも任せて、リラックスを手に入れるといいよ ::ne

自分は自然体で進めていれば、ちゃんと良いことになる。
脳内○○がすべてキチンと選んでくれるから!
安心していられます。
自然体で力を発揮できるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました