カードをお持ちでないかたは、まずコンピューター版ぷちタロ占いをやってみよう。

占いをしにいく

五行は焦らずOK

この記事は約1分で読めます。

毎月10日は、五行講座のテキスト送信日です。
そんなこともあり、私も改めて五行に触れる良い機会。
朝から、音声を追加したいファイルがあり録音してたけど、
もう、7回くらい失敗して・・・。

噛むくらいは、そのまま使っちゃいますが、
説明がどんどん途中からおかしくなって、
自分で何を言ってたか意味不明に陥ったり(笑)。
結局、出来ていないので、もしやダメのサインなのかと
■今日中に頑張って録音する吉凶 をぷちると【恋人】。

な〜んだ。めっちゃいいやん。
喉の調子も良いし何十回でも頑張ろうと思いました。
都会じゃないから、録音はしやすく
車の音とか気にしなくて良いし頑張ろうっと(⌒^⌒)b
そして、
過去テキストを修正した分は、また新規で共有しておきます。
各自、差し替えてくださいね。

そして五行講座ですが・・・、
わかりやすいように徐々に覚える手順です。
例えば、良い星だと思っていた部分が、後で空亡を習ったり
途中で加わる手順により読みが変わるパターンもあります。
18回まで終わると、ほぼ手順は完了しますので、
そのつもりで焦って、身内や友人にアドバイスしないようにね(^^)
あくまで確認や練習として調べてください。

タイトルとURLをコピーしました