ぷちタロットで吉運判定

明日、美容院を予約したい。
今からAさんに連絡します。
行動の度に下のボタンで占おう

ぷちタロ占い

もっとも希望がない時が鍵

この記事は約2分で読めます。

昨日は、普通に雨が降ってると思って買い物へ。
すると、ものすごい雨になってて・・・
傘さして両手に買い物袋をもち、坂道を登るという(^_^;)
でも、暑くないだけで意外と頑張れましたし、
父の月命日だったから、果物をお備えできて良かったです。

ちょっとした不安が出てきたから、おまじないも置きました :kira:
おまじないは良いですね。効くのは確かですが、それ以上に
自分の心境を助けてくれる明るいイメージのカードをみると、
そのカードの気持ちになるから力が湧きました :v:
それは僅かなものですが、小さな希望の灯火を侮れません。

よく【月】のカードで説明するのですが…
月のカードは暗いでしょ?月明かりも遮られてる。
しかも、月が明るくみえる時は周囲が真っ暗闇です。
やがて月が見えなくなる夜明け前は、更に暗い。
深夜の方が、どこか明るいと勘違いできるくらいです。

けれど、夜明け前だから真っ暗なのだと知ってれば違う。
心に希望の灯火が宿るからです。すごく大事です :hint:
だって、その灯火から連想される希望は膨らみます。
それが膨らんだら、そのために何か努力しようと思える。

20150909a

そういう努力は、間違いなく静の時期にできる最高のこと。
最善のこと。確実に未来につながることなのです。

希望の灯火という小さなことが、何かを実行させる :bafu:
その小さな前向きさが、未来へのリンクをたどらせる。
そして発見する。
だから、発見は真っ暗闇の夜明け前からも出てくるのです。

どれだけ夜明け前という【月】の時間が心細いか、辛いか。
それでも希望を持てたら、未来のリンクがでてくるのです。
本当に人の招く運は、すごいです。
もし、そこで自暴自棄になっていたら、その未来は恐ろしい。
自暴自棄の責任も、ズルさの責任も、負うのは当人です。

真っ暗な月の時間=静の時間に、希望をもつことは大事よ。
途方に暮れるときに、おまじないを置いて上を向けたら勝ち :good:

タイトルとURLをコピーしました