大規模ワクチン接種の準備から学ぼう

この記事は約2分で読めます。

集団接種が上手くいくといいですね。
以前はこちらもクラスターが発生し、
人口比が全国一になりかけたけど、
幸い、このところゼロ続き。
私はワクチンを急いでいません。

ひどい地域からやってほしいです。
自衛隊が協力してくださるそうで、
心強いと思いました。

ただ元防衛大臣の話では、
ワクチン接種については
自衛隊の医務官が出来るが
大規模なワクチン接種の為に
受付等、様々な仕事がある。

上手く運ぶためのヒント

自衛隊が日頃から受けている訓練。
それを発揮してもらうべきです。
彼らとて何でも得意なわけじゃない
訓練されていないジャンルもある。

それぞれの業務を得意とする人
チームを組んで進めるとよい✨
民間の力も借りるべきとの話でした。

接種目標を達成するためには、
それぞれが得意とする力を発揮する。
これこそ【棒3】なのです。
この感覚で覚えるといいよ。

棒3の意味は得意分野の発揮です。
物事を上手く運ぶという意味もある。
ワクチン接種を成功させるのと同じ、
適材適所が重要になるのです。

はて?自分は得意なのか。
慣れていると言えるか。
これを参考にするとわかるでしょ?
安易に「大丈夫でしょう」と
安請け合いすると上手く運べない。
そんな機会がでてくるわけです。

棒3が理解しやすくない?
今まで文言で想像してた人も、
こういうリアルな現実から、
より身近に意味を感じてほしい😊

それが理解できたら悪い意味の
周囲をアテにして衰退の意味も
なるほどと思いません?

自力で出来ず、慣れておらず、
手を借りるのが前提なら、
上手く運ばないことが出る。

悪い意味で出ているときは、
そんな懸念が強いわけです。
慣れてないことはアカンねん。
その「慣れ」の認識を再確認し
伝わったらうれしいです💕