タロットが成長する人、しない人の違い

今までタロットができない人の不思議が分かってきました。
うちの初心者さんは、何もしらないにも関わらず素早く上達します。
これは教える私が上手いとかじゃなく、
当人達がどれだけ実生活謙虚に向き合ってるかの違いですね :luck:

人との交流とか、社会との接点に薄く、要するに閉鎖的なな人は、
タロットに興味を持つけれども、所詮、実生活に応用できません。
きっと、自分にとってどうか・・としか読めないから
展開が示す実データを検証する生き方もしていないわけで・・・
机の上の理論になってしまいがち :buru:

仕事で大変な思いをしながら頑張っていたり、
周囲と常に調整や折り合いを意識して努力したり、
しかも、それに謙虚に向き合っている人は、
実生活から浮かぶ多くのアイデアのうち、
カードが示す内容に合うものを選びだすことができるようになる :kira:

カードを読む際の『読解力』が、
現実感が気薄な空想の世界から来るのか、
実生活の経験を踏まえた世界から来るのか
その違いですね :hint:




悩みや希望は、実生活で果たしたいことだから、
タロットとて、絵空事の非現実的なことばかりではありません :luck:
現実として、想定外の意外な物事が起こるのも現実なので
「連絡がくる」「キッカケがでる」と示すような占いらしい結果もありますが、
どれも、おとぎ話のような希望実現ではありません。

空想嫌いで現実的な人ほど、活用すれば怖いものなしです。
奇跡を信じられる実際家の方は、必ず成長できます :good:
ぷちタロを身に付け信じることで、逆に実行力のない人
現実逃避した生活から脱皮できる可能性あり。

■もう1つ読んでみましょう■

    ■もう1つ読んでみましょう■

    None Found
スポンサーリンク
無料登録して一日の運勢を覚えられます。 役立つだけでなく毎日が楽しくなる一日法を無料占いで作ってみたら、 やっぱりコンピューター占いは全く当たらず断念しました。 でも、わかりやすく作った画像が勿...

フォローする

Golden Dawn
簡単にできる占いだからこそ、守るべき基本に忠実であれば初めてでも良く当たります。信憑性が高まる正しい方法を書いています。
スリーカードで時間の感覚を想定するよう大アルカナ各種のイメージを呼び出せば、結果と同時に「いつごろか」が読めるようになる。そのための正しい問いも必要なので解説します。
Translate(翻訳) »