コンピューター版ぷちタロ占いをやってみよう

占いをしにいく

「自分コロコロ」で変化を起こす

この記事は約3分で読めます。

疲れていませんか(^O^)/
気持ちからくる疲れには注意です。

結果がどうとか、周囲がどうとか、
最後は、結果を変えて周囲も変える力は自分にある。
刑務所のように高くそびえたっていた壁を乗り越えて
乾杯している人を見ていると「やりきりはった」と思った

それまで、やりきってなかったのかというと、
必ずしもそうとはいえず、時が実らせるとも言えます。
その時まで「やりきり続けよう」と思えるとゴールはある。
超えたときの乾杯をイメージして続けましょう。

何もしてないと、上がるも下がるも叶うもないよ。
上がったり下がったりしながらも、じわじわ上げていこう。
「落とさへん!」そんな行動の実例を紹介します。

ある方が報告してくださいました。
意思の疎通がうまくいかない人がいてストレスで・・
嫌な感じに捉えそうだったときに気づいたw(゜o゜)w

怒りは百害あって一利なし。

ふと、ここでベストな対応をしようと思えて、
裏を返せば、今まで怒ることが多かったと気づく。
「ここで落とさへん!」。そう思いました。
いつもは、怒りながら返答を考えていたよね~自分。
今回は別の対応を試そうと思ったそうです。

好意的な返答を考え、真っ先に浮かんだ言葉は
「ありがとう」でした。

ありがとうと思えるように考えていたら、
相手を尊重しようという気持ちが浮かんできた。
いつもは先に自分の考えばかり浮かんでた。でも!
先日読んだマイルールの障害を思い出したのです。←サンキュ
https://putitaro.the-xx.com/12432/

 
あらゆる考え方を試して、あらゆる方向を見て、
万全といえるものを見出している人もいますよね :haku:
でも何が万全かは、相手や状況で変わるんだよね。
自分の理想もあれば、相手の理想もある。

ここでひとつ私からの提案です。

その相手の理想も確固たるものに見えますが、
意外とそうでもないのです。祈念するだけで、
裁判での主張すら一瞬で変わったことがある。
結局は、相手の気持ちが変わると状況も変わるの。

気持ちなのです。

人間は気持ちの生き物。自分もそう。
温かい気持ちがあるときは自然に折れてあげるし、
心も開くし、親切にもできちゃう。相手も同じ。

ある人にガッカリする出来事があった夜、
帰宅しても脱力していたそうですが、ふと!
「ここで偉い人は頑張れるのだ :po: 」と急に思えて
クヨクヨしても始まらん。とりあえず筋トレしようと始めた。
運を落としたくないと思えたのですって♪ (* ̄ー ̄)v

でも、それが運を上げていました。
祈念して眠ると思ってもいない状況になっていた。
自分の発想にもなかった理想以上の展開です。
社内の様子も一変していたのですよ。
 

たぶん、怒りだけでなく嘆きや悲しみも同じ。
自分がうまいこと処理したら、理想以上になったりする。
それをスキルにしてしまえば、どんなに強力かなの ::ne
不本意なことが起きて悔しさでいっぱいになるとき、
「何か有難いことにつながってるかも」と思うだけで、
見え方も変わるけれど、周囲の様子が変わったりします。

自分をコロコロ変えてみれる人は大きく環境を変えます。
結果がどうか、周囲がどうか、結局は自分次第。
結果を変えて周囲も変えられるかは自分の力。
だから出来ることは全部やりましょう(^O^)/
 
ちなみに…
ドツボになる分岐を悟った日は【法王】の日が多い。
法王だと意識していれば、たくさんのことが学び取れます。
知っているだけで「学べる日」だと自分から思えますよ。
ぷちタロット占いは、そういう役割も手伝って運がよくなるから、
一日のヒントは得ていて損なしです。絶対やろう。

タイトルとURLをコピーしました