家相は、生年月日や名前に次ぐ強い運気で、住み続けることで影響が強く出ます。吉運にもなるし、生まれつき足りない運を補うことも可能。家相について解説しておきます。
来年のことを言うと鬼が笑うというけれど、 来年1月の話をしておこうと思います。 正式な新年は2月4日18時ごろ。 2020年1月の月運の星は「丁丑」、2月は「戊寅」。 1月6日を境に年運の星(...

将来の為の『今』が知りたいとき3

期間設定しないホロスコープを学ぼうの3回目。
将来に続く過程の中で「今」とは、どういう時期か?
何を頑張るべきか?気にしないで良いのはどこか?

2回目までの解説で分かってきたと思います。
今回は、最弱の人物カードについて解説します。

強い所、弱い所を分けよう
  • 大アルカナ
    強いカードや動きのあるカードは特に意識しつつ過ごそう。
  • 小アルカナ
    小アルカナルールで吉運や凶運を分けよう。
    強いカードや動きのある・動きの必要なカードを意識
  • 最弱の人物カード
    他のカードをメインにして、特に見つけようとするより
    気になる部分に出ているとしても運が弱いとして他を優先

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この人物カードは、ケルトの最終結果にでても、
結果が周囲の誰かにゆだねられているくらい弱い。
起きてくる出来事がハッキリしていれば別に出るし、
気をつけねばいけない流れがあるなら別に出る。
人物カード以外がでないのならば弱いのです ::ne

それを念頭に最後の部分として読みましょう。

人物カードは最弱です

金貨Kは、金運物質運です。
良くも悪くも強く出る意味なので、
まず金貨男性の特徴を思い出しましょう。

外見は、公務員タイプ。地味で真面目そうな外見。
あくまで外見の雰囲気ですよ。特徴としては….

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読
■もう1つ読んでみましょう■

    ■もう1つ読んでみましょう■

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    2月のタロット講座は、各自に質問を貰いました。 今回多かったのは、人物カードが難しいという声です。 そうかもしれない。昔は、私も戸惑っていた気もします。 だから人物カードの扱いにつ…

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    人物カードを別記事でも取り上げましたが、 なぜ、そうしようと思ったのかと言うと・・・ 12月の運勢をだしたら、こういう人がいました。↓ 8枚ある特定の人物を示すカードが6枚も :b…

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    人物カードは最弱と覚えていると思います。 占いとしては特定の人物を示すものですから、 おもしろいというとおもしろく、興味深いです。 誰だろう・・・ とあれこれ思案するのは楽しいかも…

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    自分の2017年の後半を占いました。 一年の金運と、前半の金運にも出ていた【死神】が やっと消えてくれました。めっちゃお金が出まくったもんな〜。 金運には【剣4】で、用心深く徐々に…

    OLYMPUS DIGITAL CAMERA

    もう毎日毎日、来月とか今年のホロスコープをチェックしてます :bafu: 最後の追い込みじゃないけど、もうひと頑張りしたいですね。 悪い年だけに、しっかり基本的なことを抑えたいです…

スポンサーリンク
無料登録して一日の運勢を覚えられます。 役立つだけでなく毎日が楽しくなる一日法を無料占いで作ってみたら、 やっぱりコンピューター占いは全く当たらず断念しました。 でも、わかりやすく作った画像が勿...
Golden Dawnカード購入「日本語表示」

フォローする

Golden Dawn
簡単にできる占いだからこそ、守るべき基本に忠実であれば初めてでも良く当たります。信憑性が高まる正しい方法を書いています。
スリーカードで時間の感覚を想定するよう大アルカナ各種のイメージを呼び出せば、結果と同時に「いつごろか」が読めるようになる。そのための正しい問いも必要なので解説します。
Translate(翻訳) »