頑張った分だけ成果も大きい

この記事は約3分で読めます。

Golden Dawnは関われば関わるほどに、
78枚のすべてがどんどん心に近づいてきて、
どれもこれも、欠かせないものに感じてきます :bikkuri:

当たる当たらないと興味半分で始める人は、
私のところでは殆どいませんけども・・・だからこそ、
本気の人には、人生の目標を達成に導いてくれる。

今年は空亡しているのもあり、自分を見つめていますが、
お手本となる周囲の方を見ていると共通点があるのです。
それは、すべてのカードにおいて自分に負けていない。

20190405a

苦しいカードも78枚の中には沢山あります。
その都度、どうすれば良いかがありますが、
普通は努力するのも簡単じゃないし・・・
イラっとしたら、周囲のせいにします。
多分、そっちが一般的なのかもね。

自分には何の責任もないかのように思っちゃう所を、
目標に達した彼らは絶対に違うのですよ ::ne

すべての悪いカードにある良くない考えを、
どうにか消化し、彼ら自身が変わっているようです。
与えられた状況で不満を言って終わりにしない。

苦しいのは誰しも同じでしょう。
悪いカードでは誰でも同じ辛さがある。
まったく同じ苦しさや辛さを感じているのは確かです。
生まれつき強い人などいないのです。

なのに彼らは、自分で堪えて頑張りぬく過程の中で
逆境の一旦が自分にゆだねられていると発見してはる。
もし悪魔がでているとしても、不快だけでは済まさない。
適切な対応ができれば自分が進化し、変える可能性がでる。
そう経験から学んでいるように感じます。

新しい職場で厄介な先輩につかまってる人がいますが、
上から目線で揚げ足を取るのが楽しみになってるような
一般的には、いじめと呼ぶのに近い状況に居ます。
けれど、揚げ足を取られないよう落ち度なくすごしていると、
追い風が吹いて、4月は一緒にならない状況ができてきた。

それは、もっと上の方が配慮してくださったのですが、
そういう吉運を招いたという事実以上に私が感じたのは、
本人が、理不尽な苦境に対して自ら努力をしていて、
不平不満を言う状態を脱しようとしている点です。

自分の意に沿わないと、相手が悪いと思いやすいけど
ぷちタロット占いも駆使して、限界に挑戦しているこの姿勢が、
これまで目標達成したお客さん、全員に共通することです :haku:
希望を実現させる技量を彼らが作り上げている。
生まれつき備わっていた力量ではなかったのよ。

だって、辛いカードは誰にとっても辛い!

相変わらず揚げ足を取ろうと相手は一生懸命です。
こういう、しょうむないことに一生懸命なものもいる :ikari:
けれど、その行動が最近、笑えてきて不快な気持ちも
随分と無くなってきたというじゃないですか!

苦痛なときには、嫌な雰囲気のときほど思い切り笑う!
すると、張り詰めた空気が不思議と軽くなるそうです。
その工夫と底力を、自分の中から作り出す努力をした :good:

苛めようとして苛める人も、苛めているつもりがない人も、
または、いろんなシーンで不快を感じさせられてしまう時に、
その力を出すチャンスが、いつもあるのに・・と自分を思いました。
目標があれば覚悟もいる。そう思わせて貰ったの。

頑張るべき時に頑張れるかです。
きれいごとではない。
悪魔は、女教皇へ。
剣9は、戦車へ。
すべてのカードを乗り越えていこう。

出来ているか、スルーしているか。
目標に達した人の共通点は明らかなのです。
カード体験は現実にして意味を増す。
頑張った分だけ、成果も大きいといいうことね :kya:
当たり前のことなのに、忘れていたかも。
頑張ってる人は、また報告してください。