今日の運チェック!
       

メンタルが何より大事と思うとき

イライラ・否定的
この記事は約3分で読めます。

ほら、この間、アジアカップで日本が戦ったイランのFW
アズムン選手を覚えていますか?悪いお手本というか・・
運でも同じなんだけど、戦況が悪くなると本当の姿が出る 😓
ご機嫌がよいと周囲に親切にできていたとしても、
いざ、自分が窮地になると粗暴さが出たりします。

私の2月は、月運の助力がほぼないのです :ase:
そもそも運が弱い年で、月運の助力もない。要注意。
それなのにホロスコープが平凡なだけ有難いですが・・・

20190131a

気を付けないと粗暴さが出る可能性もあるのです。
自分でも、めっちゃあると感じます。だってね・・・・
周囲のことでイラっとすることが増えてます。

ニュースを見て、気にくわないことを目にしたら
妙に不快になってイライラしだしたり・・・
周囲の失礼な発言をスルーしにくかったりです。
困ったものだけど、これも訓練ですよ。そういえば…

昔、面白いことをしてました。
嫌いな人を見て、嫌いだと思ったり不快に思わないよう
大嫌いな芸能人が司会している番組をわざわざ見てた。
見ながら、心の中の反論を徹底して抑えて、
同時に好きな人に賛同するのも抑えていました。

いちいち好き嫌いで感情的に反応しない練習です。
最初は、30分見たら吐き気がするほど嫌いな人が、
1年後には、普通に好きになっていた。面白いものよね。

結局は、
自分の中にある嫌いな要素を相手に見つけるか
好きな要素を相手に見つけるかの違いだけであり・・・
その人自身は全く変わっていないのですもん。
最近は、ネットニュースで腹の立ちそうな記事を読み、
不快になりながら、次々に多角的に読みまわります。

  1. すると最初はイラっとした嫌悪感がある内容も、
  2. 途中から色んな見え方があることに気づき、
  3. 最後には、それらに一喜一憂している人も客観的に見えます。
  4. 「これが、真の答えなのだな」と分かるところまで熟成させます。

運により神経質な悪い面がでやすいとかあるよ 😯
それでも、しっかり意識的に自分のメンタルを鍛えると、
ある程度の状況においては客観性を保てるとわかります。
同じ感情ならば好意的な姿勢が良い とも限らない。
中庸の感覚を身につけると正解を得やすいのです。

日常生活でも、不快に思ったりしたくない。
上品な人ばかりじゃないのが世の中ですから、
そうでない人に対しても、自分は冷静でいたいものです。
アズムンみたいに手を出したりはしないとしても、
不満を訴えたい気持ちを、自分で処理していきたいです。

ちなみに長友さんが、羽交い絞めにされたほうなのに
なぜイエローカードだったのかというのを本人曰く、
「多分・・・」ということで語っていたのを読み、
さらにメンタルの大切さを再確認したのであります。

「たぶん、ずっと言い合いをしていたので」と語る。その相手とは、騒動のきっかけを作ったアズムンだ。

「20番の選手(アズムン)とは、もうずっと前半から言い合いをしていた。僕は冷静で、彼をイライラさせるために上手くパフォーマンスをしていた。でも彼はそれに乗ってきて、イライラして、結局ああいう荒れたゲームになった」

セリエAで長らくプレーするなど経験豊富な長友は、相手エースFWとの駆け引きでも精神的に優位に立っていた。「(アズムンは)全然良いプレーしていないですよ、何もしていない。精神的なダメージを彼にずっと与えてきた」と胸を張る。

怖い、怖い。
長友さんの駆け引きが、もうずっとあったのですよ。
メンタルが弱いと様々な悪影響を受けているものです :ase:
周囲の影響を鵜呑みにして人を嫌いになったり、
国を嫌いになったりしても意味なーーし!
情報操作が及んでいるかもしれないと冷静でいたいです。
それが今年の抱負です。

私は、内面強化で不満や怒りを消去し続けて、
常に正しい方向を選んで「やっぱりね」という嬉しい結果を貰う。
そう決めたのです。

タイトルとURLをコピーしました