マイナス発想を消す大切さ

自分で訳していても、記憶に残らない日もあり・・・
先日は、腹筋を始めたことをスリーカードした結果、
怠慢となる可能性があると読みますと解説した。

3枚の内、2枚が同じグループや、勢いのあるなしで類似性があるなら、流れの変化を感じるようにしましょう。今回は、真ん中に愚者がでている場合の読み方です。

そのときは毎日続けていましたし、
他人事のような部分もあったのよね。
だって怠慢じゃなかったですから :luck:
でも翌日になり気づいたの。「あ、腹筋忘れた」。

もう、ほんま、嫌になってきますよ。なぜに訳した当日・・
やはり、良からぬ可能性を意識していないとダメね。
ここから「まぁ、いいか」の気分が続かないよう気を付けます。

昨日は寝坊してビックリした話を書きましたが、
今日は大丈夫でした。ちゃんと輝く星も見れたわ。
この星を起き掛けに見るのが、ひとつの楽しみです。
こんな小さなことでも、楽しみを持つと違いますよ。

20190115a

早朝にしか見れない綺麗な星を見るだけでも、
寒いとか勝手なマイナス発想の多くを消してくれます。
毎朝、子供のように嬉しそうにカーテンを開けます。
そして同じように毎朝「ほんまに綺麗 :heart: 」という。

こういう小さな楽しみは、良いです。
しなければならない」と強いる気持ちはマズイです。
多くの挫折や道を誤る分岐点に、この気分が現れます。
これって自分を良い方向へ導きたいのが発端ですが・・・

(無料登録で読める記事です)

■もう1つ読んでみましょう■

    ■もう1つ読んでみましょう■

    None Found
スポンサーリンク
無料登録して一日の運勢を覚えられます。 役立つだけでなく毎日が楽しくなる一日法を無料占いで作ってみたら、 やっぱりコンピューター占いは全く当たらず断念しました。 でも、わかりやすく作った画像が勿...

フォローする

Golden Dawn
簡単にできる占いだからこそ、守るべき基本に忠実であれば初めてでも良く当たります。信憑性が高まる正しい方法を書いています。
スリーカードで時間の感覚を想定するよう大アルカナ各種のイメージを呼び出せば、結果と同時に「いつごろか」が読めるようになる。そのための正しい問いも必要なので解説します。
Translate(翻訳) »