11月に真の時間を動かそう

この記事は約3分で読めます。

風邪をひいて頭がボーとしたときに感じたもの。
それは、いつもよりも頭が疲れていない感覚でした。

普段は、もっといろいろと余計に考えたりして
頭が常に疲れている状態だった気がする。
もっともっと使うべきときだけに、頭を使うべき ::ne
楽になってみると、そう感じている此の頃です。

昨日の記事にも書きましたが、つい・・
「これから、どうなるんやろう」とか思うことがあるかもですが、
それは結局、あなたがどう導くかにかかってるわけよ。
勝手にどうにかなっていくのじゃないのです :usi:
流されるも修正するも、すべて自分で出来ること。
だから、思考の無駄遣いは損です(笑)。
正しい判断材料を得て、頭を使うと良いですね。

20181028a

この間、あるアスリートの方が「時間がほしい」と言ってました。
インタビューした人は、最初その意味がよくわかってなかった。
彼女は、物でなく自分が成長するための時間のことだと
ハッキリ言いました。時間と空間についてたまに書きますが、
時間とは、自分の進化について使う言葉だとわかってはる。

すごいと思いましたw(゜o゜)w
普通は、そうは思ってないですよね。

時間がほしいというと、考える時間にしても何にしても
1週間とか2時間とか、普通は空間的なことをさしています。

1週間でも進化の意味も方法も知らず、出来ないなら
それは単に空間的な時計が1週間進んだだけ。

でも彼女が欲しいのは、真の時間の意味でした。
自分を成長させて結果を残したいと願っているわけです。
やはりアスリートは意識がすごいと思いました。
この違いが大きいのですね。

残り2か月に時間と呼べる使い方ができるか否か。
絶対に何か自分を成長させましょうよ。
進化のために使えるよう意識しましょうよ。

11月の月運が強く、誰にとってもポイントになる月です。
これには意味があるとしか思えません。

誰かにとっては、内向きに自分を伸ばすとき。
誰かにとっては、外向きに行動して自分を伸ばせる。
残りの2か月に何ができるかなのよ。時間があるのです。

来年を良いスタートにするためにも、
この月運の良し悪しをチェックして有効に使いましょう。
具体的な施策は、ケルトやセフィロトの結果を参考に、
自分の意志や思いをコントロールして凶運を排除しよう。

不思議ですが凶運を排除するだけで流れが好転することが多い。
だから、まず悪い方向性をつぶすよう占いましょう。
日帰り弾丸講座でも、来年へつながるよう徹底します。
今回は、問いを一緒に考えたら私がサッサと占うことにした。

今このとき、残り2か月。
真の時間として未来の為に使いましょう。
あきらめたら真の時間は、そこで止まってしまうから!

タイトルとURLをコピーしました