今日の運チェック!
       

人物カードの影響を読む練習(前)

ケルト練習
この記事は約4分で読めます。

さぁ、しっかり解説を読んでケルトの感覚をつかみましょう。
コートカードが苦手という方は、けっこうよく聞きます。
これだけ出たら、前半は読めるでしょうか(笑)。
すごく嫌かもね(⌒^⌒)
今回は、各カードの人物像も解説しておきます。
問いは、これから金銭トラブルがないか占った例です。

ホロスコープの後半で金銭問題がでていたときには、
後半期の運勢で出ている金銭トラブルが気になります。
どのようなトラブルが起きるか、今後の流れを教えて
というようにケルトをしてみると良いです。

単に「金運の今後」などとせず、具体的な不安を聞こう。
それがケルトにとって大切ですし、読みに必要な背景です。

ケルトは期間を決められませんが、これからがわかりますから
状況を見て今から注意していくことが出来ますね。

問いにホロスコープに出たトラブルへの不安があるので、
その期間に始まることが出てくるとみて間違いないです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最初に過去の【皇帝】を読みましょうか。
困難を超えて達成という自分の力を示すカードです。
だから自己管理ができている 大変でも管理できている。
現実的なことへの対応をしてきた様子が見えます。

現在には4枚のコートカード。
まさに、過去でも近い未来でもなく現在の位置です :bikkuri:

こういう時に「よう分からん・・・」で終わらせずに、
きちんと各位置の読み方がわかれば、探求できます。
不運やミスを回避できる可能性が格段に増える。

その可能性を放棄しないで頑張って読みましょう。
1番と2番は影響があるでしょうし、
3番と4番も、検討を付けるヒントになります。

続きはログインしてご覧になってね。
お試しなどの詳細はこちらです。
タイトルとURLをコピーしました