今日の運チェック!
       

「いいよ」という素敵な言葉

タロットな雑談
この記事は約2分で読めます。

賢者は、子供からでも学べると知っていますが、
保育所で仕事をしている人の話を聞くと思います。
子供の純粋さから、学べることがあるな〜って。

それは、単なる言葉ではなく実用的な運気アップです。
だって、私たちは多くの場合に、困難を超えたり、
喜怒哀楽を頑張って整えることに成功した後に、
不意の奇跡が起きて嬉しい展開がよくでてきます :love:
何度もあります。

だから、それが悪いことならば気にしないで気分よく
乱されることなくいられたら大きな意味があると知ってます。
ホンマは文句を言って攻めても正論なのに切り替えたら、「偉いわ〜」と神様も思ってるってことかもね。

20180810a

出来たら不思議と嬉しいことがあるねん。

この間も周囲の困った人に振り回された方がいたけど、
一瞬は怒ってしまった後、どうにか頑張って切り替えたら、
気分が高まり、イライラも不満も不思議と消えた。

奇跡と幸運への招待状だとしか思えない。
そう言ってたのです。

正論で攻める権利も十分あるし、賛同も得られるとき
鼻高々に批判して賛同を得る気分の良さよりも、良い選択。
奇跡と幸運への招待状として、自分を切り替えられたら
ホントに、得られた幸運と共に自分を誇らしく思えた。

 

子供は、それをいとも簡単にやっています。
大人は、なかなか超えられないのに
どんな理不尽が起きても、
「ごめんね」といわれたら「いいよ」と返してるそうです。
何もなかったように、また遊んでいるらしい。頼もしいわ。
見習うべき部分ですよね。

不快を抱え込むことがないし、
運も上がるねんから最高やん。

園児たちに負けてます〜
恨んで攻めて納得できても奇跡は取り上げ。
それより嬉しい出来事のほうが欲しいですね :usi:

以前に書いた明石家さんまさんの話も、そうだけど・・・
きっと、いっぱい苦労して「嫌なことは嫌なままでよい。」
と思うに至ったのよね。自分が嫌じゃなくなるようにする。
そしたら怖いもんなしやん。ホンマです。

「いいよ」と言ったら、いいよという気分がついてきます。
だったら、いつも「いいよ :luck: 」と口にしておきたいですね。
「ごめんね」と聞こえたつもりで「いいよ」と思うことにします。

タイトルとURLをコピーしました