今日の運チェック!
       

書くことで心のアンテナは磨かれる

タロットな雑談
この記事は約3分で読めます。

つくづく自分で参考になることが出せるラッキーを感じます。
さっきの100均へ行く例にしても、自分に甘いのが普通です。
なんとなく「大丈夫でしょう」なんて思って受け流す。
それをミスだと教えてくれるGolden Dawnのお陰で、
たくさん自分で抱く幻想が取り除けています :good:

語句を読み流して、良いか悪いかだけにせず、
本当にストンと心で理解できたときに初めて、
どういうことが出ていたのか答えが降ってくる。
私たちは事前につかめる可能性を持っていますから、
それをつかみとる感性を身に付けましょう。

20180702a

どうすれば良い選択を選びだせるか、
上手くいっている人の実例を書いてみます。

あのね。
「日誌をつけるように勧められてる意味が分かった :po: 」
と思えた瞬間はありますか。
本気で日誌をつけると意味深いことが起きてきます。
本気でとは、どういうことか。それも鍵です。例えば…

 

アスリートは中高生のときから日誌をつけたりする。

順を追って思い出しながら書き留めていくときに
頭で考えるときには通りすぎてしまうことが出てきます。
「そうだ」と思い出すことがキッカケで発見があるはずなの。

単に面倒な気持ちを抑えて書いたとしてもメモです :no:
真剣に、上達したいと思うことに関して反省点を書くなら、
そこから次の課題が見えてくるでしょうし、その課題を果たす
新たな方法を見い出そうとアンテナが立つでしょう。

そういう風にアンテナが立つのだと思うこと。

一日法のカードやケルトで出した読みを書き留める時に、
ちゃんと順を追って訳そうと集中していると、気づかぬうちに
メモを通り越した意味深い世界から答えを取り出していたりする。
頭で考えるだけでは出てこない発想が出ることは多いです。
これはパソコンで書く場合も同じです。ノート限定じゃない。

1つ1つのプレイを順に日誌として書いているときに、
印象が弱かったプレイについても思い出したりします。
すると、アンテナが深層心理にリンクしているでしょう。
無意識の部分や、気づいてないことが出てきます。

1つ1つのカードの意味や出た場所や流れなど
基本に沿って考えながら書いていくなら、
その中には、ただ眺めて「わからん」と思った時よりも、
無意識に答えを書いていたりすることが多々あります。

おもしろいのは….
感想を書くなど一見すると意味がない部分にも出るから、
問いを書くときの背景や、解読についての感想も書くと良い。

後で読むと、そこに答えを書いてるやん!
というパターンは初心者にすごく多いです。
思ったことを面倒がらずに書くことは凄く大事 :kira:

どんなに意味不明でも、本当に理解したいが故に
わからない部分を素直に書いていくと良い。
それも、とても意味があることです :kira:
頭の片隅にちゃんと残って、それもアンテナになるでしょう。
なんやろう、わからん という気持ちも道標で
答えをつかめる可能性が格段にあがります。

成功するときは、ずっと悩むでなく、ずっと願うでもなく、
いつも目の前のことを一生懸命にする傍らで、
頭のどこかで覚えていてアンテナを張っている状態です。

無意識のことも多いので、とりあえず良いということをしよう。
真剣に日誌をつけてください。すると未来は変わってくる。

遠慮せんと7月の追加で知りたいカードを送ってください。

タイトルとURLをコピーしました