佐藤流 心がまえ
90年代に作ったHPに書いていたことを移植することにしました。 未来を変えられるタロットとして覚えるための必要事項とします。 読解の基本は「あなたの精神力です」 その精神の基礎となるものを提...

経営を読むときの節制

はじめまして。 Golden Dawnは正逆のない少し特殊な魔術系と呼ばれるタロットで高い的中率を誇ります。興味を持っていただければ幸いです。

このところ、よく皇帝がでてくる方の質問です。
先日も書きましたが各自合った読みが必須。
今回は、お店の経営状態について占った未来に出ていました。
色々と入用の3月に忙しすぎたというのは,有難いですね。
そのせいか、体調もあまりよくなかったということですが、
4月に入り、とても暇なのだそうです

お店の売上はどうなりますか?』と占うと、
1週間ほど前には「女教皇」「節制」「皇帝」だった。
体調が悪かったので、節制を体調として読んだみたいですが、
私が、売上を気にして相談され占う場合には、
問いは売上で聞いていますので、体調を入れることはないかな。
売上の場合に【節制】であれば関西で言うぼちぼちです。
淡々と過ごしていたというニュアンスは間違いではありません。
ただ、売上のために参考にしないと勿体ないですね。
詳しい節制は後程として、その5日後に同じ占いをしました。

20180413

未来にでている【皇帝】が同じです。
何も変わっていないですが、少し悪化でしょうか。

皇帝は、仕事に出たとき少し過酷です。
スポーツに例えてみると、わかりやすいですが・・・
皇帝は常に、もっている力をギリギリまで出し切り、
それでも期待しているところには届かない感じ。
もっと力をつけるよう意識するか、あきらめるかです。

今回は、売上を占っているのですから、
単に、バイトが帰ってからバタバタするのは違う。
自分が望んでいるよりも厳しいかもしれないと読み、
その前の段階で、鍵となる現在に努力するべしです。

最初に出た鍵になるカードは【節制】でした。
売上を占い節制であれば、暇=ぼちぼちくらい。
こういう時にこそ、平常通りの営業をより丁寧に!
普段は、気にかけないような点にも配慮してあげたり、
忙しい時には出来ない心遣いもできるはずです。また…

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読

Translate(翻訳) »