仕事関連の占い実例

仕事関連の占い実例

ここには仕事を様々な方法で占った実例があります。

今の仕事に満足できないとき、ポカをしたとき、希望に関して占えます。
未来を見ることで解決できるか、現在を知ることで解決できるか。方法は様々です。自分でササっとチェックできると、いつでも重宝します。

  • ぷちタロ
    ⇒リアルに今、とりたい行動の吉凶を占えます。
    ガツンと言ってやる。このまま我慢する。誰かに相談するなど。
    自分がどうしたいか、その場での意志の吉凶です。
  • スリーカード
    ⇒不安や気になること、希望やトラブルに関して「今後」が出ます。
    結果と今すべきヒントが読めます。
  • ケルト
    ⇒不安や気になること希望などの究極的な結論です。
    ほぼ変えることはできないレベルの未来と対策です。
  • 希望実現法
    ⇒気になることから他に目を向けて運を増やせるものがあるかチェックする占い
  • セフィロト
    ⇒自分や他者の能力や傾向など内面的な資質を見る占い

詳しい占い方はTOPメニュー「占い方いろいろ」

スポンサーリンク
スリーカード

暗中模索で審判の鍵を使えるか!?

どうしても抜けられないスランプなど、まずはスリーカードで「このままの未来」を占うのがおススメ。その結果、自然に抜ける流れがないならば鍵を元に対策を練りましょう。今回は月の暗中模索が続く未来を審判で切り替えした実例です。審判が朗報ではなく鍵で出ているときになにをするか感じてください。
タロットな雑談

コロナで大変「今後やっていけるか」 (後)

皇帝がでているときの実力発揮の方法をしっかり身につけると、どんなことも自信がでます。頑張れたという自信になるでしょう。その後に続く棒のカードが、どういう現実を言い表しているかも十分に実感してもらえる結果でした。対策もバッチリ訳したので力にしてほしいケルト結果です。
ケルト練習

コロナで大変「今後やっていけるか」 (前)

どんな原因であろうと大変な状況の今後を占うのは良い。ケルトだとリアルに様子が浮かぶでしょう。法王と女帝の示す助力がイメージできれば打つべき対応もおのずとわかる。解説から現実を思い浮かべられるよう書いてみます。
ケルト練習

お店の繁盛と繁栄は叶うか (後)

今から頑張れば順調に努力の成果が運にも影響して、繁栄へ向けて進みます。ただし、最後の最後には順風満帆か失敗かが分かれているのです。なぜ、そうなるか。そうならないために良い選択ができるようカード意味も含めて解説しておきます。
ケルト練習

お店の繁盛と繁栄は叶うか (前)

吊るし人は悪いカードで見通しの暗さを示しますが、意外とちょっとしたコツをつかむと好転できるカードです。金貨8の真面目でコツコツのグループが2枚でていますから、その共通点と今回の読みを理解して繁栄へつなげられるよう解説します。
スリーカード

毎日が憂鬱な人間関係「今後はどうなるか」

上司との関係にストレスがある方が、昨日のスリーカード練習の勧めで占った結果は、意外なものでした。現在に審判がでていますが、何も朗報はない。回復もしていません。こういう場合の読み方と今後について解読しましょう。
スリーカード

隠者から法王へと方針転換「その違い」

努力をしていても、その方向性が違うと修正せねばいけません。隠者と法王の違いを理解して希望を叶えるための流れを感じてみましょう。未来にでている運命の輪は、法王を続けることからやってくる。隠者と法王の違いを知るのもおもしろいよ。
ケルト練習

職場の変化が及ぼす影響(2)

今後の仕事環境に順応していけるのかを占った結果、何か悲観するとでているなら検討をつけて今から変えていけると思いましょう。そのヒントがケルトに詰まっている。今日は、後半の解説です。
タロットな雑談

女教皇に気持ちを変えてもらったお話

悪いつながりもあれば、今から良いつながりを作り出すことも可能。前日の気がかりから悪い流れを作りそうな人が、自分で立て直せた実例です。
2020.05.23
ホロスコープ

棒3の吉凶は「自分の当たり前」にかかっている

棒3のミスが起きる時は、詰めの甘さや認識の甘さなど自分に原因があることも多いのです。善意でしてことが感謝されるどころか否定されたり。そんな棒3の詳細と対策を書いておきます。
スポンサーリンク
シェアする
Yoshiko Satoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました