相手の動きを待つ場合の読み

進めたいことが、いつでも進められたら良いけど、
・・・自分だけで出来ることもあれば
相手の都合を待つ場合もあり・・・。

連絡待ちをしているのも、疲れますね :tara:
面接を待ってるとか、通知を待ってるとか、
相手の動きなくしては、自由にできないこともある。
そんな事情で待たされてることの未来を出してみて、
今後の出方を考えることも出来ます。
変わらない究極的な吉凶ならケルトにしましょう。

20170911

現在の位置に【愚者】です。
これをよく、心機一転やリセットと読む方がいますが、
それは間違いですよ。まず、最初に怠慢系を読みましょう。
ズルズルと進まないとか、上手くいかない状況が先です。
それが、怠慢系の愚者を読むときのポイントです。

その後に初めて、対策としての心機一転です。
こうすれば良いという希望をイメージする前に、
必ず、ルーズでズルズル動かない気分を感じてね ::ne
その感覚があってこそ、どうにかする対策を得ようとします。
最初から、心機一転できる良いイメージを読まない注意。

そして過去であり、現在の原因には【悪魔】。

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読
スポンサーリンク
無料登録して一日の運勢を覚えられます。 役立つだけでなく毎日が楽しくなる一日法を無料占いで作ってみたら、 やっぱりコンピューター占いは全く当たらず断念しました。 でも、わかりやすく作った画像が勿...

フォローする

Golden Dawn
簡単にできる占いだからこそ、守るべき基本に忠実であれば初めてでも良く当たります。信憑性が高まる正しい方法を書いています。
Translate(翻訳) »