今日の運チェック!
       

答えは近くから『たまたま出てくる』

タロットな雑談
この記事は約2分で読めます。

ちょっと無駄に空想や思案をしかける時があるね。
けれど、今は頭の中をきれいに保つのを意識しているから、
3秒くらいで気づいて「Σ( ̄[] ̄;)!あっ」と切り替えてる。
とても上手く出来ています。続けていきたいです。

さて、日曜日は大好きな夢の扉がある日。
今日は、稀少糖という1gが4万円だったメタボに利く
食べても太らない糖の大量生産に成功した人をみました。
甘いのに脂肪を蓄積しない糖というからすごい!
がん細胞の増殖も抑制。無害の農薬にもなるという。

けれど、植物にほんの少ししか含まれない糖で、
やっと8年もかけて、わずかの稀少糖を作り出せたときも、
誰にも相手にされず論文の掲載も拒否され、拒否理由には
「稀少糖を作っている意味がわからない」 と書かれていた。
おきまりのように、夢を達成した人は皆そうですね。
最初は、誰にも相手にされていません :gakkuri:

世界でたった2名しかいなかった地味な稀少糖研究。
けれど、たった少しでも存在しているからには、
きっと、意味があるに違いないと信じ続けた!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

すると、なんと!!
稀少糖を作り出してくれる微生物が、
研究室の裏庭から発見されたというのですから
神様は見ていてくれたのだと思いますよね 💡
微生物などいるかいないかは、土を取ってみないと
まったくわからないそうですが、なんとなくある日、
裏庭の木の下で落ち葉を見て、いるかもと集めたそうです。

5000箇所から色んな土を集めた結果、答えはすぐ傍に偶然あった。
偶然という理屈で説明できないだけの必然を信じたから、
きっと、その日が来たのだろうと思えました。
私が家を見つけたときも、まったく偶然でしたし、
35年になる親友たちと出会ったのも偶然でしたし、
タロット本を小学生のときに、たまたま本屋で見つけたのも偶然。

そして、きっと皆さんが私を見つけてくださったのも、
ほんの偶然に違いありません。意図がないときに出会うもの。
ただ、それだけの意味で『偶然』というのです :luck:
計算して出会えるものじゃないもの。それが偶然。
偶然万歳ですヽ(^o^)丿

偶然=奇跡。奇跡=信じて招くものに違いありません。
だって計算ばかりしている人に、奇跡を見たことありませんもん。
純粋に頑張りましょう。奇跡の偶然を招くのは自分。

その意味では、平等です。

タイトルとURLをコピーしました