選択肢により占いを使い分けよう

この記事は約2分で読めます。

昨日は春らしい花の帯を締めて、
着付けの練習をしました。
Golden Dawnでチェックして買った
新しい襟芯がめちゃめちゃ楽です。
これまでの肩こりが嘘みたい💕

よくぞ見つけたという感じで、
自分の占い結果に確証を得よう。
自分が頼れるのがハッキリわかるよ。

今日は確証を得るために
占い方法を選ぶところから書く。
何でもぷちタロットでは薄いよ~

用途で占い分けよう

500円で襟芯を買うのと同じように
10万の着物をぷちるのはどうでしょう。
単純に問えるものばかりじゃありませんね。

  1. お手入れや故障や後のこと等、
    変化が起きる可能性がある
    長いスパンでの答えがいるならケルト
  2. とりあえず障害がないか効果はあるか
    吉凶が短いスパンで良いならスリーカード
  3. ざっくり現状での吉凶ならぷちタロット

昨日、4ヵ月に渡る厳しい病状が
持ち直してリハビリ施設に移れたと
報告した方についてはケルトで占いました。
生死にかかわる重要な流れはケルトです。

同じことをスリーカードで占えば、
目下のところ、どうなのか吉凶がわかる。

もし
頭痛薬を選ぶ程度でも、
ぷちタロットで吉凶はわかります。
でもスリーカードなら利き目もわかる。

 

何年も続く可能性がある住居を選ぶとか、
総合的に判断すべきものはケルトが良い。

 

ぷちタロットは簡単にできます。
けれど、もし未来に関わるとか、
長期にわたる影響があるならば、
今すぐ出かける吉凶などと違い、
ケルトをしておく価値があります。

すでに、ぷちった占いに関しても、
ケルトでどうでるかもやってみましょう。
ざっくりした比べ方も書いておきます↓

「ケルト」気持ちが出る場所と最終結果
目標達成や運よく過ごしていく為の選択肢は大事。ぷちタロットで選ぶのが妥当でないものや未来の流れをしっかり且つ、ざっくり見比べられるようコツを書いておきます。是非、やってみてください。
タイトルとURLをコピーしました