不安は大敵『噴出口』をふさげ

この記事は約3分で読めます。

後悔先に立たずといいますが・・・
最後まで自分を信じきれなかったことが原因で失敗したら、
本当に後々まで「なぜ、あの時そうしたんだ!」という
悔いが残ってしまいますね(; °°)
言っても仕方ないけど、つい言ってしまうよね。

早く忘れたい記憶でしょうけども・・・
「後悔は、次の後悔を生まない活用をせよ」 という感じ。
同じことを何度もしているようじゃあきれられます。
特に、先にぷちってあったにも関わらず、
自分の弱さに負けたような場合は最悪ですよね :no:

20131019.png

 

勝負事は勿論、とにかく自分を信じられないと
いくつもの疑問や不安が沸いてでてきて落ち着きません。
その不安の噴出口をふさいで落ち着かねばと思ってね ::ne
ぷちタロット占いの言うことが聞けずに失敗したという例は、
投資に関してなので、そう簡単に当てられるかは疑問ですが、
結果的に今回は、ぷちタロット占いが当たったのね。

先々週、目をつけていた銘柄が、一時的に下がり、
数日して、再度、今まで通りのラインに戻った。
その時に買い逃したので、ずっと様子を伺ってたらしく
必ず下がると見て、今週中にまた下がりますか? とぷちると、
期待できるカードだったので待っていたそうです。

けれど、一向に下がらず現状を見ていると、
もっと上がってしまうかもという焦りが出てきて :ase:
まだ、日に余裕があるにも関わらず買い進めてしまった。
ぷちタロット占いは、今週中に下がるといっててまだ余裕があるのに!
結局、買った翌日に、期待どおりの価格に下がったようです。
ご愁傷様です。
何がって・・・お金より気持ちが痛いです。

単なる失敗でなく、大親友であるぷちタロット占いの助言を
無視した形で、結果的に失敗したことになります。
聞くと・・
心配になってから、最初の結果が出ていないにも関わらず、
あれこれ理由をつけて何度も同じことをぷちったとか。
そして、その失敗した日には「戦車」が出たそうです。
そこで、たまらず思い切ってしまった結果の失敗。

恋占いでよくこういう方がいてますね。
あきらめきれずに、何度も何度もやって、
気に入るカードが出たところで信じるというか、
助言がうんぬんという次元を超えて、依頼心です。
親友も「勝手にすれば?」 と言ったかのような失敗パターン。

でも、結果は再三出ていたNGカードが正しかったみたいな :dissa:

信じて待てば良かったのに、親友の助言も自分も信じられず
推し進めてしまった結果の失敗。・・・そういや…
戦車って一般的正逆読みでは、こういう意味ありますね。
強引さで失敗みたいな・・。
私は採用していませんけど、執拗にやって出た「戦車」は、
こういう意味になるのでしょうか。。。

キチンとぷちったら、腹をくくって構えましょう。
親友を裏切ったわ、失敗したわでは罰が悪いです(笑)
この後悔を次回に生かしてね。転んでもタダでは起きずに :heart:

タイトルとURLをコピーしました