コンピューター版ぷちタロ占いをやってみよう

占いをしにいく

楽しみがどれほど吉運を呼ぶか(1)

この記事は約3分で読めます。

楽しみがどれほど吉運を呼ぶか。
今日は、目標を達成し続けている方から学びます。
彼らの思考を追体験してみれるよう書いてみます。
憧れる方々のすごし方がすこしわかったお話です。

昨日、イラっとしたことを反省しました。


イラっとは、どんだけ自分に害かを実感しましょ。
その実感のために、一日の軸に楽しみを作るべし。
日常生活に楽しみな日課を作ってください。
出来る時にやるという発想は違います :no:
時間を作り出して実行する楽しみな日課です。

それが中心となり充実ができ上がってきますし、
私がこれから書く話の意味が理解しやすくなります。

20190812a

私の場合は、朝晩のヒアリングがそれです。
それが中心となり一日の充実を作り出せました。
朝晩ヒアリングする楽しみができてから、
4時半起きは眠いどころか、毎日の楽しみです。
楽しみすぎて2回くらい夜中に目が覚めるくらい(笑)。

熟睡できてるようで全く眠くなったことはありません。
「睡眠時間が短いから眠いのは、あれ嘘やな」とわかった。
成功して睡眠時間が短い人は、この状態だと思いました。

楽しみが消えたら平凡に戻った

先日、夜のヒアリングを周囲の騒音で乱されました。
一日の締めくくりとして楽しみにしているヒアリング。
イライラしながらも、なんとか済ませて眠った翌朝・・・。

30分も寝坊しただけでなく、熟睡できなかったようで
日中は何度も眠たくなり、夜も眠くて眠くて辛かった。
冴えわたっていた感覚は、そこにはありませんでした :gakkuri:
楽しく出来ていたことも後手後手。機転も浮かばず、
作り上げてきた日々のクオリティーもなく過ぎる時間。
怒りと楽しみが生む吉運の落差
楽しみがないと「せねば」と「できるか否か」になるのね。
出来ないと決めることが増え、しないことが増える。
そこで上手に楽しみを入れ込めば「やりたい」になる。
時間は、増やせることに気づけていた :po:

せっかく楽しみを軸に前を走れていたのに、
イラっとした後、運気ダウン。
あの日以来、一日法が悪いです。

そういえば成功してはる方々はイラっとしません。
マイナス感情が作り替えられているように見えます。
例えば以前に書いた、さんまさんの言葉
「嫌なものは嫌なままでええねん」みたいなこともそう。

そういう人は、悪い年にも倍良いことが出たりします。
それだけ楽しさで高いクオリティーを維持してはる。

  1. 楽しさが足りないと、出来ないことが増える。
  2. 楽しさがあれば、やりたい気持ちが勝ってくる。
  3. そうすれば不安や気がかりは、どんどん減らせる。
  4. 怒りが消えれば、高いクオリティーが維持できる。

ネガティブな感情を別の感情へ変える技。
楽しみを挽回する工夫に変えていくと達成が近づく。

頑張っていると思う時、ちゃんと楽しみが含まれてるか
ただ仕事や家庭ですべきと思うことをやってるのみか。
そのチェックは、何より大事だと思った此の頃です。

そこに楽しみがあるか。
問いかけてみるといいよ。伸びしろが見えます ::ne

タイトルとURLをコピーしました