コンピューター版ぷちタロ占いをやってみよう

占いをしにいく

半月のホロスコープ練習をしよう

この記事は約3分で読めます。

今月は、私の五行による月運も弱くなり、
優しいような、ぬるいような、キリッとしない気もしつつ・・
とにかく、再度引き締めることも含め後半を出しました。

みんなも6月15日からの6月後半を見たら送ってきてよし。
気を付ける点も書いておきます。
あくまで6月の運勢が強いです。例えば・・・

私は家庭運が棒Aでしたが、6月後半は塔です。
しかし、あくまで6月の棒Aの下に塔があるわけです。
ひと月の運以上に過大に取らないように注意しましょう。

私は占うときにも、ひと工夫しました。
今日から6月30日でいいかとぷちったら【正義】
そこで、6月15日から6月30日にしますと、
再確認してみたら結果は・・・【審判】でした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まず、パッと見て感じるのは、法王以外は注意点が多く
すんなりと考えて進めそうな項目が少ないですよね。

  • それだけ、変更せねばスムーズじゃないわけです。
  • かといって決して休養など静の時期ではない。
  • だって中心運は【棒A】で、前向きにすべきと読めます。

行動の指針は魔術師で、状況が変わりやすい。
自分が好む方へ先走ったら残念になる暗示ですし、
感情の指針は節制で、休養や浄化の意味です。
落ち着きが一番大事なので、抑制して吉なのね。

このように全体に空気感を感じるのが最初です。
次に、変更点を考えてみました。

定期購読者はログインで(五行練習以外)お読みになれます。
購読コンテンツの詳細はこちらです。
タイトルとURLをコピーしました