今日の運チェック!
       

審判がでても無効になるケース

ぷちタロット練習
この記事は約2分で読めます。

先週、いろんなことで【審判】が出まくってた人がいます。
しかも、最後の日も一日法が【審判】で、
朝にぷちったことも2つとも【審判】だった。
それは、嬉しいでしょう。わかります。・・・・でも、
聞くところによると、ぜんぜん審判らしくなかったそうです。

審判というと不意に出てくる何か、というイメージですね。
それが知らせとか、偶然を伴ってくるから意外なのです。
ただ、ぷちった結果が2つとも審判だった話を聞くと、
気づいたことがある。出たのは審判に間違いないです。

20180801

だけど、そもそもの問いがおかしければ結果も信憑性なし。
それは、算数でも同じでしょう。
そもそもが、足し算でするものを引き算していたとしたら、
その結果が何であろうと意味がないですよね。

タロットは、引いたカードは出ます。
手が固まって引けないとか・・ならないからね(笑)
だからこそ、別記事にも書いた基礎の大切さです。
残念ですが、2回も出てくれた【審判】は無効です。

続きはログインしてご覧になってね。
お試しなどの詳細はこちらです。
タイトルとURLをコピーしました