動き回るばかりが努力じゃない

この記事は約1分で読めます。

「頑張ろう」といえば、活発に行動することが頭に浮かびやすいですが、
運良く物事を進めたいと頑張るなら、静と動の法則は守らねばいけません(+。+)

隠者、吊るし人、力、死神などなど、
行動を抑えるよう自分をコントロールすることが、
この場合の頑張りですし、一番、効力があります。

待つべき時を待てない人は、勝算が落ちます。
慌てるとロクなことがないというコトワザは沢山あるやん(笑)。

6月に守れず痛い目に合った私なので、偉そうにいえませんが
これを教訓にして、どんなに脳で考えた思考が良い想像をしても、
そんなもんは、未来がわかるタロットにいわせれば赤子のようで、
想定どおりになんて、全然いきません :ase:



ログインすると会員レベルに応じた有料記事が)お読みになれます。。
購読コンテンツの詳細はこちらです。
タイトルとURLをコピーしました