消えずにすんだ恋人の「朗報」

この記事は約2分で読めます。

恋人』というカードは、私の分類では
キーワード …. 良縁と天命
全体像…
縁が降ってくる瞬間. 情報や連絡がある意
助力やプラスになる縁や連絡を意味します。
とGD講座のテキストに書いてありますね ::ne
実際に、大抵の場合、良い知らせが必ず届いていました。

c_6

ただ、1度。
数年前に、1年の運勢という長期スタンスで
これが出ていたのに、朗報がでなかったことがあり
それから、動くことを前提にして「朗報」が届くのであり、
万一、これを見て安心する事で
「あぁ、良かった。では、連絡するのは止めよう。」
としてしまうと、連絡が消えてしまうと懸念しました。

それ以来、これが出ても
「行動をやめたら消えるかもしれないよ」
と訳すようにはしていますが
2012年1月、私の運勢に出ていたのです。

それはホロスコープ10番で
大きな意味での仕事や、将来的展望』としている場所です。
後半まで、ずっとずっと「何か連絡があるはず」と思いつつ
なかなかでない状況が続いていたのですが・・・
後半になってから、ふと「伊豆も桜の季節だな」と思い出し、
急に桜の季節に帰りたいと思ったのです(^-^)

そして、どうせ交通費も使うのなら引越しもできれば・・
ダメもとでネットから引越し見積もり100社というサイトで
一度、見積もり依頼を出してみました。
多分、12・3万はするだろうなと思いつつ(^^;)

すると、4万円台で3社も提案をくださいました。
昨年、単身パックでも38600円だったのに!!
この2月の運勢は、とても流れが変わる様子がでていて
きっと引越しが良いことなのだとホッとしています。

思えば・・・
あのまま「朗報まだかな」と待っていたら今はない!

恋人の朗報は、結構、嬉しいことが多いですが、
その前に、自分が種まきしているパターン決定かと調査中。
その後も、不可能と思われていた不用品回収も全て
私の望む条件で決定して、明らかにそれも「朗報」です。

もし、あのまま待っていたら2月は真っ黒だったかも。
怖いですね~

 

タイトルとURLをコピーしました