今すぐポチっとして今日の運チェック!
       

絶対にあきらめては損な意味

この記事は約2分で読めます。

ふと頭に「これって良いんちゃう?」と、
妙案みたいに感じるとき、それを確認してみると良いです ☝
そして太鼓判の代表のような【審判】がでたら決定です。
それに向かって進まねばなりません。あきらめては損!
運勢に出たときは、勘違いで失敗するパターンも多い
この『運命的出会い』や良縁を示す審判ですが、
個別でぷちって出たのなら、それに対して太鼓判です。

頑張って詳細を探していきましょう。

例えば、今からでも大学に行きたいぷちって出たなら、
次に思うのは、どこの大学だろうと考えるのが自然。
最初から、○○大学と決めうちでぷちったのでない以上は、
そこから詳細を決めていくことになりますね。

そんなとき、細かなことは何をぷちってもダメだったりもある。

以前に、私が田舎で可能なネット環境を格安で確保するため、
ぷちってみるとピッタリなものがあると出たけど、
それを発見するまで、ケーブルや何やと知りうる限りぷちった。
・・・でも、数ヶ月間まったく見つけられず
「おかしいな〜」 と思いましたが、やはり見つけたの(^^)v
そういう風に、自分の知ってる範囲外という場合は、
見つけるまでに時間がかかるかもしれません。
それでも、適当に手を打っては絶対にいけませんよ。
審判なら、それなりに「これだ!」と思うものを見つけるべし。

今回の方も、審判が出たから喜び勇んでいくつかぷちると、
あるものは隠者、あるものは死神、あるものはでした。
隠者と月は、先日の例でも似ていると書きましたね。
とにかく、どれも前向きに進めて失敗するNGカードです。

それ以来、まだ発見できていないそうですが、
3ヶ月かかろうか4ヶ月かかろうが、気持ちを維持して頑張ろう。
意識のどこかに発見への気持ちを保持しつつ過ごすと、
いくら探してもダメだったところに、
ひょっこりと完璧なものが出現して驚きますよ。ファイトです。

タイトルとURLをコピーしました