家相は、生年月日や名前に次ぐ強い運気で、住み続けることで影響が強く出ます。吉運にもなるし、生まれつき足りない運を補うことも可能。家相について解説しておきます。
来年のことを言うと鬼が笑うというけれど、 来年1月の話をしておこうと思います。 正式な新年は2月4日18時ごろ。 2020年1月の月運の星は「丁丑」、2月は「戊寅」。 1月6日を境に年運の星(...

的中率をアップさせる問い

占う題材は色々あります。
希望や夢があり実現できるか知りたかったり。
不安やトラブルがあり、今後の様子が気になってたり。

タロットで個別の問題を読む場合、
・具体的にすごく悩んでいることや
・具体的にすごく問題なことのほうが、
その『解決』=結末はハッキリでます。

的中率を上げたいのは当然!
よく当たる個別問題を考えてみると ::ne

問おうとしているのが『』の場合。
要するに
動くキッカケがあり決断を迫られている
問題が生じ凄く悩んでいる、もしくは苦しい
嬉しい誘いがあった
など、
すでに進行形になってることに注目しましょう。

そうです。問いですよ♪(σ´ω`)σ。

進行形の問題に絞るのが味噌☆彡

漠然としている夢や希望など
ハッキリと進めていない=まだ進行もしていない
という問題は答えがでにくいと思いましょう。

実行する前に答えを聞きたいという類の問いや
「棚ボタ」を希望する占い内容は良いとはいえません。

的中率を上げて、希望を推進するためにも、
ある程度は進行させて占う』のを習慣にしてみましょう。
やりたいことは、それなりにやってみたり、
頑張るべきことを、それなりに試してみたり、
そうするうちに、「この努力でよいのか?」と、
気になりだしたら参考に流れを見ている感じでOK.

占いって、尋ねようと思えば尋ねられます。
カードを上から数えて出すことは、いつでも出来ますが、
それなりの手順は「問う前」から始まっていなければね :heart:

■もう1つ読んでみましょう■

    ■もう1つ読んでみましょう■

    None Found
スポンサーリンク
無料登録して一日の運勢を覚えられます。 役立つだけでなく毎日が楽しくなる一日法を無料占いで作ってみたら、 やっぱりコンピューター占いは全く当たらず断念しました。 でも、わかりやすく作った画像が勿...
Golden Dawnカード購入「日本語表示」

フォローする

Golden Dawn
簡単にできる占いだからこそ、守るべき基本に忠実であれば初めてでも良く当たります。信憑性が高まる正しい方法を書いています。
スリーカードで時間の感覚を想定するよう大アルカナ各種のイメージを呼び出せば、結果と同時に「いつごろか」が読めるようになる。そのための正しい問いも必要なので解説します。
Translate(翻訳) »