来年は大損になる嫌な気分解消

この記事は約2分で読めます。

来年の「何が何でもやるぬくリスト」を
また作るつもりで考えてたのが1つ決定。
このリストは本気で何が何でもと思うと
やり遂げる力になるとわかりました。

中途半端な気分でリストに入れても
結局は単なる箇条書きに終わるので、
やっぱり「何が何でも」と思うことが大事。
来年は、さんまさんのように嫌な気分を
嫌じゃなくする発想に成長したいです。

1年続ける「やり抜くリスト」発動

嫌~な気分になるときや
気重な気分にさせられることが来たら、
今からは成長期だよ」と心に反応させたい✨
嫌な気分や気重に突入する前段階
「成長期に突入だ!完璧な仕事をしよう」と
すべてに訓練していけたらと思うのよ。

準備をしっかりしてポジティブに取り組む。
それが出来たら人生が変わるような
すばらしい手ごたえだと思います(⌒∇⌒)

いろんな種類の嫌な気分がありますが
私の場合は不愉快よりも別の感情です。
期待が負担になり嫌になることが多かった。
そういうポジションにいる人は結構多いです。

期待されるとき、喜べたらどんなに楽か。
責任感から負担を感じることもあります。

そんな色んなことが嫌な気分に分類され
ごっちゃになり「嫌な気分」と認識される。
それは、それは、大損だと思ってるの💦

そうじゃないんだと認識せねば損。
期待されようとされまいと、
自分に課すことは同じにしよう!
ペースを乱さず同じにしておこう。

緊張は悪いものではない。
期待の言葉を受けとめすぎずに、
今まで通りに真面目に取り組むのみ。

プランを立てましょう

よく家中に紙を貼ってる人がいるけど、
忘れないようにするのに良いです。
また願掛け形式で毎日書くのもよい。
To doリストも作っていきましょう。

どれくらい上手く行ってるか。
もっと案はないか。
書くことでひらめきが出ます。
目標達成への日誌もつけましょう。
(*^^*)

タイトルとURLをコピーしました