「悪魔や月」は常に状況悪化の引き金

この記事は約3分で読めます。

流行っている店と衰退している店。
流行っている店の経営者と衰退していく店の経営者。
大きな違いは、発想です。。

愚痴ってばかり、人のせいにばかりしている経営者もいて、
どんどん商売が衰退し、衰退するから人が去る、それに対して愚痴る。
そういう無意味な自己主張が多くて、経営を改められない。
だったら、占いなんてしても無意味です。
そんなこんなで、私もお付き合いを辞めようかなと思う此の頃。

だって、運が悪い人とつながると自分の運も悪くなる。
身勝手で、どうしようもない人とは縁が切れるのが自然です :luck:
運とは、釣り合いが取れる相手と維持されるもの!
それは、たとえ恋人でもそうだと思いますよ。
相手が素晴らしいなら、頑張って釣り合いが取れるよう努力すればOK。
でも、その逆ならば、周囲の程度が低いと自分も巻き込まれます。
多くの事件はそうやって起こってくもの。見切り時が大事かな ::ne

そう考えて、私もA店の今後を占ってみました。それで切るかを判断します。




過去から現在まで、悪魔+月です。
衰退という言葉を何度も使ってきましたが、
本当に『衰退の回避(強)』グループが揃ってお目見えですね :tara:

店がどれくらい酷い状態かは、私が目の当たりにしていますが、
経営者が、それに対して何の努力もせず的外れで、
そういう風に的外れになるのは、助言を聞かない感情重視の判断だからです。

詳しく解説していきますね。

ログインすると会員レベルに応じた有料記事が)お読みになれます。。
購読コンテンツの詳細はこちらです。
タイトルとURLをコピーしました