今日の運チェック!
       

私が自分を占う時の展開法選びを調べた

スリーカード
この記事は約2分で読めます。

ケルトをするまでもないような気になることは、
最近よく占って「なるほどね〜」と
悪くなければ経過を見守りつつ過ごします。

スリーカードとケルトの違いはマニュアルじゃないので
私が、どこで区別しているかは定かでなかったのですが、
参考になるかなと思い、ちょっと考えてみました。
過去データで、どういう時にどの展開をしているか見てみた :syun:

20181017

先日から困っていたキーボードの不都合は、困難でした :no:
けれど、それはケルトで占おうとは全く思わなかったです。

すぐにスリーカードだと思った。
思えば、どんなに困ったひどい事情だったとしても
パソコン関連の困りごとの解決は必ずスリーカードです。
ケルトをしようと思ったことはゼロ。

対人関係では、ペンパルや友達から返信がないとか、
疎遠になる気がすると感じたときも常にスリーカードです。

ひとつの法則として感じたこと

続きはログインしてご覧になってね。
お試しなどの詳細はこちらです。

タイトルとURLをコピーしました