コンピューター版ぷちタロ占いをやってみよう

占いをしにいく

スリーカードの展開法と実例解説

スリーカード

タロットの0~21の番号をふってあるのを大アルカナと呼び、それを抜き出して使います。

これからが気になることがある人
達成したいことがある、解決したいことがある。
そんな時はすぐに【スリーカード】をしよう。

未来は自分が思っているのと全然違ったりします。ササっとスリーカードをすれば良くも悪くも必ず参考になる。
的中率も高く色んな占い方ができます。

的中させる使い方

  1. 気になることを心に浮かべましょう。ネガティブなのか、なぜ気になるか、いろんな背景があるはずよ。その不安や気になる部分をメモろう。
  2. その後で具体的に問いを決めます。
    仕事・病気・恋愛など1でまとめた背景をもとに「●●が気になる。その今後」のように問いましょう。

時間設定を加えたい場合

  1. 上の1・2で不安や気がかりを思いうかべながら「もう、そろそろ」解決するか「今後」
    「まだ、しばらく」●●は続くのか「今後」
    という文言をどちらか挿入します。
  2. 嫌な状況が続くか、良い状況がこのまましばらく続くかなど
    気持ちに合うほうを選びましょう。
  3. その際に、限界はいつかをカレンダーで切りのよい区切りでなく、
    心の限界として3日、1週間、3か月という風に真剣に向き合って頭に入れて置こう。
  4. そして占いは普通に解読していきます。

占い方法

  1. ぷちタロ・一日法・スリーカードなど大アルカナのみの場合はトランプと同じ方法で構いません。(ケルトやホロスコープと同じ方法でもよい。やりやすいほうにしてください)
  2. それを2つか3つの山に分けてから、順番を変えて積み替えてください。(カードの向きは扱いやすいほうで構いません。)
  3. ひとまとめにしたら正逆のないカードですから、後ろの絵柄を参考に、すべてが正位置になるよう表向きに並べていきましょう。
  4. 大アルカナだけを基本シャッフルし、上から 3 枚目を過去へ。
    同じく 3 枚目を現在に、また 3 枚目を未来に置きます。
    初めて使うときに、ぷちタロにて自分のスリーカードによい数字を占い
    、上から何枚目を使うか「独自の占い方法」を見出すのも良いです。

カードの解読

  1. 【過去】が、過去の出来事にピッタリのことがあるか。
    ない場合は現在のカードの原因と読めるかを考えましょう。
  2. 【現在】のカードが現状にピッタリかをチェック
    ピッタリの場合は、未来が悪いなら「鍵」ともなっているかチェック
  3. 良いカードなのに実際は全然よくない、悩んでいるとか、
    悪いカードが出ているが実際には良好な場合には「鍵」です。
  4. 【未来】が吉運か凶運かをカードから推測しましょう。
  5. 最後の時間設定がある場合は、設定した期限でどうと出たかを解釈しましょう。
  6. この場合のスリーカードの最終地点は時間設定で決めたところになります。

 

小アルカナを加えて占っても構いませんが、大アルカナだけなら吉凶はよりハッキリし、時間設定もばっちり当たります。

スポンサーリンク
スリーカード

身近な気持ちに向き合う時間設定スリーカード

人間だから、喜怒哀楽がある。急に不安になったり、やる気がでなかったりもする。そこで良い心がけに戻りたいと思うでしょうけども、その早道として時間設定スリーカードは大いに役立ちます。あらためて時間設定スリーカードの手順や効果を書いておきますね。
スリーカード

時間設定スリーカードを的中させるコツ

時間設定のスリーカードは、占うときに切実な心境になれるほど的中率に驚くでしょう。出てくるアドバイスも実に効果的で、その先に流れをよくする効果が見込めます。リアルな今の気持ちを占える身近な占いのわりに、ひじょうに効果があるので使って欲しいです。
スリーカード

驚くほど当たるタロットの時間設定スリーカード

時間設定のスリーカードが上達すると、身近な気分や問題や最高の状況が「まだ続くか」わかるでしょう。身近に使えるとても重宝する占いです。昨夜からまた高い壁がきて息が詰まりそうなので、この状態が続いてしまうのか占ってみました。
ケルト練習

タロットにおいての時間と設定「スリーカード推奨」

私はタロットが身近でもっともっと使えると思っています。ちょっとしたことも本当にアテにできるから、早期に何でも占っておく方が良いです。特に時間設定をしたいのが人の常「いつまでに」と知りたいですよね。上手に使いこなせるよう何でも占ってみることよ。
スリーカード

時間設定のタロットが楽しい

ちょっとだるい気持ちになるときに「まだ、しばらく続くのかな~」と何となしに時間設定スリーカードしてみると意外な結果に出ても、思った通りに出ても、ハッキリ認識できて対策が見れるのは良い。今回は、もう出来上がりそうと自負することを占ってみました。ダメだったけど爽やかです(笑)。
スリーカード

使い慣れよう「時間設定スリーカード」が便利

いつまでに叶えたい。この惨状がいつまで続くか。どんな時間を決めて結果を知りたいときに、タロットでは無効となることが多いです。タロットでホロスコープや一日法以外の個々の案件で時間を決めた結果を知るには独特の感情査定が大切になってくる。それに慣れるとスリーカードがもっと活用できるから練習しましょう。
スリーカード

気がかりがいつまで続くか占うスリーカードが便利

時間設定のスリーカードを使い込んでいますか?これは本来のスリーカードよりも期間が決まっている分、身近なことを占うのに適しています。ちょっと心配なときに、スリーカードやケルトをするまでもなくても「自分の期待や限界と向き合い問いを立てる」ことで身近な低策も得られます。
スリーカード

タロットで体調管理を占おう「喉痛はもう治るか」

ちょっと体調が気になるとき、頭が痛い時など、時間設定のスリーカードで「もう、そろそろ治るか」「まだ、しばらく続くか」と尋ねてみると良い。対策と共に答えが得られます。定番の型をしっかり押さえてスリーカードを完璧にしていきましょう。
スリーカード

タロットを信じて「女教皇の対策を試した」

女教皇は物静かで知的なカードです。動きが突然でるようなインパクトはありませんが、確実に正しい対応をすると良い運が浮かび上がってくるのは間違いない。活用次第で問題を解決したり、良い流れが出来上がります。
スリーカード

タロットで皇帝の最終結果を実現へ

達成せねばいけない課題をお持ちですか?もし、あれば目標達成の最終的な結果をケルトやスリーカードで占い、見通しをつけるのも大事。皇帝の困難について解説しています。それから最終段階だけでなく、目の前の課題を個々に占えばサポートにもなるでしょう。
スポンサーリンク
シェアする
Yoshiko Satoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました