コンピューター版ぷちタロ占いをやってみよう

占いをしにいく

ぷちタロの展開法と実例解説

ぷちタロ占い

タロットの0~21の番号をふってあるのを大アルカナと呼び、それを抜き出して使います。

今日の午後のジムへ行こう!
とか

欲しいものを注文しよう
とか
「行動の度に決定を占ってみましょ。」

的中させる使い方

  1. 自分の気持ちに正直に問うほど的中率が上がります。
    気が向かないのに「○○した方が良いか」と聞くのはNG
  2. 嫌なものは嫌、気が向かないなら向かない。
    サボりたいなら「さぼるぞ」とストレートに吉凶を聞こう。
  3. 結果が「凶」なら、気持を切り替えて別方向を聞くのはあり。
  4. 手あたり次第でなく真面目に親友に尋ねる敬意をもってね。

占い方法

  1. ぷちタロ・一日法・スリーカードなど大アルカナのみの場合はトランプと同じ方法で構いません。(ケルトやホロスコープと同じ方法でもよい。やりやすいほうにしてください)
  2. それを2つか3つの山に分けてから、順番を変えて積み替えてください。(カードの向きは扱いやすいほうで構いません。)
  3. ひとまとめにしたら正逆のないカードですから、後ろの絵柄を参考に、すべてが正位置になるよう表向きに並べていきましょう。

定期購読すれば楽しい実例がたくさんあります。
無料でダウンロードできるテキストも順次用意します。

結果の有効範囲を知ろう

ぷちタロは、自分が進めたいことや逆に気乗りしないことをそのまま尋ねると、カードの吉凶を通して返答してもらえます。

やる気がなくても肯定されたり、逆に頑張ろうという気合が否定されることもあり、良い流れを作ることに役立ちます。

間食、勉強、お出かけのタイミングなど
日常の動作をタイミングよく占いましょう。

  1. 思いついたことがベストだと信じ込まない事も大事。
  2. 思いついたこと以外に更なる良い選択があるかもしれない。緩く考えましょう。
  3. 結果がひどく悪い時は信じて別の選択を考えること

ご自由にダウンロードして参考に 大アルカナ〈0〜21〉
スポンサーリンク
ぷちタロット練習

ぷちタロット活用「実行する方法で効果が変わる」

一年の始まりに「何が難てもやりぬくリスト」を作り、一番良い方法を占いました。そのいつくかが今年の良い習慣を生みだし、更なる工夫を生み出し、厳しい悪い運は和らいだ実感があります。ホンマに心強いGolden Dawnタロットの実用について書いておきます。
ぷちタロット練習

ぷちタロットで八方塞がりを脱出せよ

自分が決めたことを進める時に「ちょっと待てよ」とチェックすると、絶対に良いと思うことに意外な凶運がでていたりする。それを回避できたら嬉しいことになるでしょう。小さな凶運を無くす方が、良い心がけを実行するより運が変わる手ごたえが出ます。
ぷちタロット練習

魔術師と女帝の運を引き出せた人に倣おう

魔術師と女帝に最善の判断をして結果を引き出した実例です。魔術師の対処が難しい理由や、女帝のリアルな例を参考に意味を感じてほしいです。
ぷちタロット練習

頑張りたいのも執着になるとダメ「ぷちタロットで切り替え」

一日法で戦車だったら、積極姿勢や自力本願で「労を惜しまず」との勧めです。でも、何を示しているかは別にチェックしない限り、勝手な解釈をしてしまうこともある。自分が労を惜しまずと考える方向がぜんぜん違っていた実例を書いておきます。
ぷちタロット練習

いつ来月の指針にチェンジするか「ぷちタロット」

毎月、何日に翌月の指針に切り替えるか迷いませんか?それは、しっかりぷちタロットをして意志確認しましょう。1日に切り替えますなど確認を取ってから変えていきましょう。
ぷちタロット練習

世界は「部分的集中」のイメージで過ごそう

世界は、平和や平和ボケなど不快がなくてもイマイチ進展は難しい。進展させるなら的を絞るほうがよいのです。その絞った的が上手く行けば、その次へと欲を出さずに区切るのも手です。世界がでたときにベストな対策が取れるように解説しています。
ぷちタロット練習

ぷちタロットで複数の選択肢から「最終決定」

ぷちタロットで発案をする習慣をつけると、運が良くなるだけでなく頭も柔軟になります。ぷちタロットをする以前は「これがよい」と自分で感じたら曲げられないとか信じ込みたい気持が強いです。柔軟に対策を練る練習になるぷちタロットを毎日使いましょう。愚者がでたときの対応と戦車について解説します。
ぷちタロット練習

ぷちタロットとスリーカードで矛盾が出た

確認の為に複数の占いを併用することはよくあります。ぷちタロットで占った結果がダメな場合、スリーカードで占いダメな状況を流れで把握することも可能。ただ、それが矛盾してしまったと聞きました。しっかり読むと矛盾ではないこともあります。ただ、今回は別の原因があったのをつきとめたお話です。
ぷちタロット練習

ぷちタロットの限界と対策「恋人の実例」

いくら吉運が出たとしても、それは尋ねたことに対しての答えに過ぎません。なのに時々、吉と出てじっこうするのだからと油断してギョっとすることもです。今回は恋人がでて実行した際に起きた出来事と、その結末を参考に書いておきます。
ぷちタロット練習

タロットの不安要素「月」は女教皇が救う

一日の運勢やホロスコープで月が出たときの対策です。月は心因的なマイナス要因がでて、自分が間違った判断をして墓穴を掘る傾向が高まっているときです。それを回避する最善の策が女教皇です。
スポンサーリンク
シェアする
Yoshiko Satoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました