タロット占い展開法

Golden Dawnによる占い

魔術系と呼ばれるGolden Dawnは確かに特殊かもしれません。けれど、使う人次第なのは言うまでもありません。

ここでは全く違和感なく、タロットカードの枚数も知らない初心者のかたが自然にGolden Dawnに馴染み、使い、たのしく学んでいます。

大アルカナから始めてみると思った以上にしっくりくる方もいると思います。正逆を取らない特殊な占い方ですが特に難しいことはありません。定期購読していただくか、無料お試しでも大アルカナの「ぷちタロ、一日法、スリーカード」の有料記事はお読みになれます。

占い方ページ

  1. ぷちタロ占い
  2. 一日法
  3. スリーカード
  4. 希望実現法
  5. ケルト十字
  6. ホロスコープ
  7. セフィロト
  8. 陰陽五行

TOPにあるサブメニューをクリックするか、
スマホではサブメニューは最下部の開閉ボタンから

スマホのメニュー

パソコンのメニュー

スマホのメニュー

スポンサーリンク
ぷちタロット練習

一番良いタイミングと運と効果を見つける

ぷちタロットができるか否かで日々の吉運選択は大きく違ってくる。それは自分がよかれと思う選択肢がしばしば凶運だとでて納得できるところです。推し進めて失敗したり、体験から失敗を避けたり、指示に沿ってラッキーを得るのを覚えたりできる。今回は戦車と女帝を応用範囲を広げて絶妙な解釈になったパターンです。
ぷちタロット練習

進めるとリスクあり/進めないと凶運「どうするか」

白か黒か。二者択一で「実行か否か」を占うと、どちらも運がさほど良くないときがあります。今日の実行はリスクがあり、明日以降ならもっと凶運な場合、リスクを回避できたろうに案の定ダメだった身近な実例です。もっとよく考えたら気づいたのにという例です。運は日々の小さな気づきからです。
スリーカード

身近な不調や気重は自分で占う「読むコツ」

リアルな現実を占うと、主観的な感じ方と結果との乖離があり、読みがむつかしいときもあるね。こんな風にでて、もし対人関係を占ったりしていたら、ポジティブな流れが消えていく(収まっていく)ように見えます。良い流れが消えるように見えます。けれど不安で占ったのなら「現在」や「過去」はどうなのだろう。そこをしっかり読み込むよう解説します。
ぷちタロット練習

身近な不調や気重は自分で占う「占うコツ」

モヤっとした気分、不安な気分など悪化しないうちに流れと対策を得ると良いでしょう。その際に複合的な問題の場合もあります。頭が痛いけど胃もたれも頭痛もするとか、仕事以外に上司も待遇も不安とか。的確な問いをするほど的を得た対策がでるからやってみましょう。記事を参考に問いを作って占ってみよう。
一日法

タロットの助力でギアを入れよう「太陽」

太陽の日は力がもらえます。一日の運をしっかり自分で占って過ごしましょう。ときたま太陽がでてくれると、億劫なことや放置してあることも進めていける元気がもらえます。信じてすごすと自分の余力も引き出せる力の作用を参考にしてみてください。知らないと損です。
ホロスコープ

見事につながりを感じた運勢の中心運

問題や希望という風に、自分が気になることに限らず運はある。運勢の指示に沿っているだけで、いろんなことが良くなるのを実感しますよ。今回は私の身近な実例です。聖杯Princeと棒2のイメージをつかむ練習にもしてください。
一日法

法王で感じる「知識」を含むありがたさ

法王の体験を積んでいますか?感覚で理解できると自分で占うことに、どんどん信ぴょう性が増してくる。今回は文言の意味が心から納得できたとご報告いただきました。うれしいことです。法王の文言にふくむイメージが感じられる身近な実例です。
ホロスコープ

棒2で得られる吉運を知ろう「自覚と力」

自分の力をどこでどう使うか。正しく発揮すると「ただの悪いことはなく」なり、問題を通して運が増していきます。そんな局面があるのが棒2がでているときです。運を開く力が発揮できるかもしれない。多くの場合は気づかずチャンスは逃げているでしょう。それに気付けるってタロットのすごい点よね。確認してね。
一日法

運命の輪に乗ると流れがよくなる「発見のヒント」

運命の輪は、目覚まし時計をセットしてあるように「その時」「タイミング」が来たと示します。だから悪い流れにいるときも、そこで変更するキッカケになり運の流れをよくする起点です。単なる起点やタイミングではあるけれど特別歓喜する感じではない。だからといって運には大事な面白いカードです。見つけて運に乗りましょう。
ケルト練習

やる気出ず「こんなんで大丈夫?」(後)

漠然とした意欲のなさを感じ、それでも叶えたいこともあるから「こんなままで大丈夫なのか」と行く末を占った。特定の目標ではなく、漠然とでも現状からの未来を占える実例です。周囲にでてくる人物カードについて興味深い関連も推測してみます。
スポンサーリンク
シェアする
Yoshiko Satoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました