タロットな雑談

スポンサーリンク
イライラ・否定的

ポジティブになるための言葉 (3) 「嫌なことが・・」

さんまさんがおっしゃっていた「嫌なものが嫌じゃなくなったら怖いものがなくなる」の言葉で元気と勇気を得られたお話です。
怠慢・ぼんやり

ポジティブになるための言葉(2)「誰も代りにやってくれないよ」

自分を運よく動かすために効果がある言葉をもっていると得です。気分を上手く誘導して切り替えられるとよいし、それがハマらないときの対策も一緒に書いておく。これを実行すれば「やらねば」と思うばかりで時間が無駄になるのを省けるでしょう。
幸せのおまじない

ポジティブになるための言葉 (1) 「ただの悪いことはない」

不運を幸運に変え、不快を消し去る力のある言葉の基本がこれです。習慣にして使うとどんどん悪いことが良いことへと転化しているのが体験できるでしょう。毎朝、祈念として吉運招きにも使える言葉です。
落胆・しんどい・不安

可能性を広げる「運のつく学び」とは

資格や知識が必ずしも役立つわけではない。人+資格で「人」がいつでもメインです。いろんなことに関心が持てる人。向上心がある人。そんな魅力的な人と関わっていたいのが常。運がつく学びを進めるコツを書いておきます。
タロットな雑談

時間を無駄にしない今年の準備

1月は新年の気持ちに切り替わります。年末に反省したことを忘れないよう、しっかり活かしたいと思えたら正解。運を上げるよう可能なことはすべてやっておきましょう。すると難しいことを乗り越えたり、苦労を無駄にせず成功したりする運が助力になる。
好調を続けたい

良い流れの起点は作れる

普段から一日法やぷちタロットをして 自分が意志する動きをしていくと 流れが良いのか悪いのかがわかり、 運よく流れているときは実感するはず。 さんまさんが凶運を回避したお話を 五行練習で解説しましたが、 いかに流れが大事かの実...
2021.01.14
タロットな雑談

塔の日に引き起こすミスに注意

塔の日に引き起こしたミス。塔の日は、自分が困った状態を作ってしまうことも多々ある日です。慌てたつもりはなくても、とにかく迂闊なことをしてしまうかもしれない。私の実例を参考にへまは減らしてください。
タロットな雑談

過去の体験から学べる

年が明けてからずっと一日法が悪い。 今朝もまた【悪魔】でした。 煙がどこかから入ってくるのもあり、 喉が痛いから、それだと思いつつ・・ まだある気がしていたの。 ずーーーっと考えてて気づいた💡 それはPCでつ...
タロットな雑談

身近にでる変化の兆し「ただの悪いことはない発想」

一見すると良くないこととしか思えない体調不良やちょっとした不運が、神様のメッセージのように自分を後押ししていることは結構よくあります。だから、悪いと思いガッカリばかりしてられません。今回は、今後のことで迷っている時、ピッタリの後押しがあったお話です。
怠慢・ぼんやり

曇りのない目で未来を考えよう「凶運回避」

2020年の運勢で依頼があった結果、凶運がでていたかたの対応でその未来は変わりました。そんな身近な実例を書いておきます。凶運も自分は選んで進む先にあるということ。なので変更する発想しだいで好転もある。柔軟な発想を占い結果から見つけていく大切さです。
スポンサーリンク
シェアする
Yoshiko Satoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました