タロットな雑談

スポンサーリンク
タロットな雑談

信じて良かった経験をしておこう

ぷちタロで占うのは簡単。的中率も半端ない。でも最後に大事なことは、自分を信じられるかです。それは日々の小さな疑問や不安を占うことでドンドン解消されていきます。簡単に使えるのだから、要領をつかんでコツコツ占い実体験をしてほしい。私も同じようにしている日々の一例について書いておきます。
タロットな雑談

運を招いて「足りないものを得よう」

頭で考えて確率が低いことをしても叶うときは叶う。逆に、確率が高いと自信をもって進めてもダメなときはダメです。確率なんて関係ない。自分に運が向くようやっていきましょう。一生懸命にしていると誰かが見ているだけじゃない。神様が見ているわけ。誰も見てなくてもよいのです。運が向いてくるようイメージして進もうというお話です。
タロットな雑談

保証がなくても行動が先だ「聖杯4」

無理とか、ないとか、難しいとか。口癖のようにあきらめるキッカケになるけれど「それはもったいない」です。今まで苦しい環境にあるときも、自分が信じて正しい日々を送っていれば、不思議と厄介な人は消え、困った状況は軽減され、意外な助力が現れた。ないなら自分がスイッチオンにして頑張ってみよう。ぷちって過ごせば運気倍増です。
タロットな雑談

不安や面倒は運をためてるときだよ

気持ちと運とのギャップは常に存在します。気分が良い堕落。苦しい進歩。楽しいのが良いとは限らないのに、つい気持ちと連動させてしまうのが人間。けれど少しでも運をよくする工夫をして進むといいよ。そんなお話です。
落胆・しんどい・不安

不安上等「運招きの基本」

誰でも「これでいいんかな」「大丈夫かな」と思うときはある。そこで「大丈夫」と思えたなら全然ちがってきます。充実が増え、無駄な時間が減りますよ。運招きの基本を忘れずやっておけば時々ちゃんと実感がでるよというお話です。
落胆・しんどい・不安

決め手は本気だったら出る

誰でも迷う。誰でもさまよう。だけどゴールに到着するには、粘りと決め手をつかむことにある。決め手とはどういう風にでてくるのか、感じるのかを参考にして進んでください。
タロットな雑談

未来には予想以上もあるねん

目標や希望に向けて進んでいくとき、大抵はいろいろな問題や不都合があります。でも、それを言ってちゃおしまい。一見すると不可能でも探っていくうち運が良ければ全ては整っているでしょう。道筋は動くことで変化してくる。その変化は運だと感じるはず。運を得るには動くこと。身近な例えです。
幸せのおまじない

肩の力を抜きましょう「祈念の効果」

いろいろなことに取り組んで情報が集まると、今度は確認や手続きも大事になってきます。そうなると巡りあわせしだいで流れが違ってきます。自力で努力して功を奏するときと、運が何より大切なときがある。動くときには忘れず祈念しておかないと損だったというお話です。
タロットな雑談

運を悪くさせない「ぷちタロ」の二段階認証

なんとなく自分の考えだけで進めると後で「本当によかったか」と迷うことも増えますね。チェックしていて損はない。しかも、データになり自信にもなってくるのです。私が普段よく使う方法を書いておくね。
タロットな雑談

人物カードの面白い「実例」

ケルトの周囲の状況に特定の人物がでた占い結果を持っている人は、そく確認してみましょう。8番に出る人物の興味深いお話を書いてみます。実際にユーザーさんが体験したお話です。
スポンサーリンク
シェアする
Yoshiko Satoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました