ぷちって良かった『贈り物選び』

この記事は約2分で読めます。

お正月があけて、母に伊東の物を送ろうとぷちりました。
私が一番に思いついたのは、石舟庵の干支菓子。

これは、白餡にラムレーズンとクルミが入った
すごく丁寧な仕事をしているのがわかる和菓子。
第二候補は、臼井商店の干物。この2点は共に、
駅まで行かなきゃいけませんが、先日からぷちってるのに
なかなか駅に行ってよいお達しがでません。
今回は、品物を決め直してみようと思います。

ちなみに、祈念をするときもそうだけど、
第三の別の可能性もぷちりました。

■第一候補の干支菓子にする吉凶…【世界】
■第二候補の干物にする吉凶…【愚者】



これらは佐藤流で『衰退の回避』グループといいます。
なんとなく決めていることとか、まぁまぁという感じ。
どちらも、意味として

ログインすると会員レベルに応じた有料記事が)お読みになれます。。
購読コンテンツの詳細はこちらです。
タイトルとURLをコピーしました