「 金貨A 」一覧

最高の展開で「悲観する状況」とは

はじめまして。 Golden Dawnは正逆のない少し特殊な魔術系と呼ばれるタロットで高い的中率を誇ります。興味を持っていただければ幸いです。

色々なことが頭に浮かぶような複雑な問いの見本を、
昨日は作成してみました。参考になったかな?
何度も問いの文章を作っては読んでみましょう。
それで答えが読みやすいかどうかも確認すること :bikkuri:
あくまで現在から未来へ答えは出てくるわけなので、
問い自体が過去のことにならないように注意です。
見えるのは、自分の未来の歩みですからね

問いは、
これまでの努力が間違っていたかもと不安。
今後は正しい行いや向上心をもって進めるか。

そういう希望を聞いた例です。
7番以降の最終結果を読んでいきます。
こういう意外な展開もあるという実例になるでしょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

なぜかというと、
ほぼ問題がないように見える内容なのに、
最終結果だけが最悪になっている点でしょう。
作文をしている人は、正しく読めないかもしれませんが、
普段から心で習得していれば難しくはない。

まず7番の【棒A】は、本人の置かれた立場や状況です。
勢いや動きを示す棒のカードのAなので、動きの始まりです。
何かが動き始める。スタートするような状況にあると読めます。
それは何かは簡単でしょう。

前半の流れで、朗報にあたるカードが出ていました :po:
何か発見や朗報があったはずなので、それだと思えます。

進めてみると周囲の状況は【恋人】です。
これも良縁と天命ですね。連絡という読みもありですが、
単語を安易に並べるのでなく、恋人の意味である助力です。
それは連絡から出るかもしれませんが、助力や協力関係がでる。
キッカケが起きて、進めてみたら、とても良い状況だと言える。

こういう状況が出るのも、努力が間違ってなかった証拠では?
解説を読む

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読

棒2と人物カードとの関係を学ぶ

昨日は、今年の目標がタイムリミットまでに実現できるか?
不安で仕方がない状態を占った前半を読みました。
そのまんま、不安で仕方がない状態で出ていて驚きでしたね(笑)
今日は、結果がどうなるのか解説してみます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まず、昨日の読みで、重要な人物2名が出ていましたね。
英語学習に関わっているペンフレンドだと思われます。
なぜ繰り返したのかというと、意味があるのです ::ne
最後にわかるでしょう。

まず未来へのスタートになる7番は【剣5】。
これは、非常に厳しいカードで良い気がしません。
本人の置かれた立場や状況を示す7番で、
補足がない場所なので、基本の意味が弱くでる。
否定的態度による敵対・苛立ち が基本の意味。
基本が悪い意味を持つカードです。
正義と同じグループで、剣3とも一緒。

まぁ、必ずしも敵対とは読みませんが、
折り合いがつかないことを示します。
占った問いや状況によっては、敵対にもなる意味です。
今回は、彼らとの折り合いがつけられないみたい。
ずっとビデオ通話が延び延びになっているのですが、
どうも、すぐに改善とはいかないようです。 解説を読む

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読

現実が固まっていく金貨A

モヤモヤする何日かを一生懸命に乗り切ろうとした爪痕。
それは、必ず粘り勝ちだと思える状況を生んでくれますね。
まじ、そうなのよ〜 :kya:
月末から6月のスタートまでは、どうも力が弱かったのです。
疑心暗鬼とか不安がでて、信じる力が不足していました。

ほんまに、エエもんじゃないよね〜 :no:

しかーーーし!
その間にも頑張っていたことが育ってくれたみたいに、
6月のスタートは、自分のことも周囲のことも信じられている。
全員で完璧クリアを目指しましょう。データ取ろうね(^◇^)
私の6月から、参考になる読みを紹介していきます。

これ全体を見て、何か特徴があるのに気づきますか?
良く見ると聖杯が一枚もありません。
(コートカードは自分じゃないのでカウントしない)
なるほど、気分に乗って進むのでなく現実重視です。

まず真ん中にあるアドバイスカードは【金貨A】。
これ自体が良いとか悪いとかの意味はありません。
金貨Aは、あくまで状態を示すのです。
物事が固まり、固定化していくとイメージしてね。

コンクリートが固まってしまったり、
溶岩が、岩や島になったら変えられませんよね :ase:
築地市場のように一旦作ったら変えるのは至難の業です。
良い状態で綺麗に固めねばと思え!
それが金貨Aです。確かに…. 解説を読む

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読

一番肝心な「棒2と力」で達成へ粘れ

家をいじりたい人がいて、リフォームを考えています。
しかし、たまたまご主人が昨年だかご病気をされたり
ローンを組みにくい状態になっているのですよ。
けれど、とても素晴らしいリフォームプランができたし
どうにかしてリフォームに着手したいです。

そこで今後、ローンが通るのかを占った例です。
本人はドキドキなのか、占いに乗り気じゃない気もしたけど・・
でもねd( ̄ ̄ー ̄ ̄)。
ダメと出たなら、ダメな理由も様々ですし・・・
もし、完全にダメだとしても、そうと知らずに進めても
結局、未来は行きつくところに終着してしまいます。

だったら早期対処と腹をくくることも大事です :heart:

まず、現在であり鍵の部分には【棒2】
これは皇帝と同じグループです。
中でも特に、一対一の影響や意志表示のイメージで
意志表示・影響力・決断力曖昧・優柔不断 です。

  • 住宅関連会社への問い合わせ
  • 担当者や営業マンや家族への発言
  • 自分自身の心の内にある決断力

など
まず自分がハッキリ己をしり、上手に周囲へ伝えること
本人の読みは、意思表示・力は発揮出来ているで正解です :good:

過去には【金貨3】で、技能や技術関連があれば、
常に最優先に意味を読むべきです。
でも、該当するイメージが全くないときならば、
広い意味で人間関係など建設的な姿勢と読む。
今回は、リフォームの知識か、その姿勢かになります。

そして近い未来は、吉凶半々ですね。
【棒Prince】は、バタバタ良い変化か現状のまま動かずか。
出発・変化その遅れ どっちになるかという読みです。
本人は、言うだけでグズグズと遅れてしまう恐れと訳しているけど
・・・もしや、私がどこかで似た訳を書いたかな?

それは棒8の読みです。似ているのですけどね。
良い動き、良い変化と、棒8のテキパキ行動とはね・・。
しかし、あくまで棒Princeは変化や勢いが重点です。

それが上手くいかない可能性は現在にあります。
それが理解できるのは、3番の【節制】をみよう。
内面的な部分では【棒9】で、やる気というのか
大変は承知だけど、どうにかやりたいと思う感じがわかる。
気丈さによる勝算・段階的達成逆境
節制が棒9の意志を抑えてしまっています。

なぜ、そうなるかというと2番の【力】が強いよね。
棒2は、力とも同じグループですが力には及びません。
だから、棒2を持ってしても簡単ではないのです。

現状は、こういう風な状況だとイメージしましょう。 解説を読む

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読

事業の見通しが厳しいが今後は?

日本の経済がドンドンやばくなってるのがわかります。
総理によってここまで違いがわかるのは生まれて初めて!
うちのお客さんは、多分・・中流以上だと思うけども・・
それでも経費節約や事業への影響があると感じています。

景気が悪く今までのようにいかないのが昨年からかな。
厳しいという声をよく聞きますわ。
ある会社の今後について許可を頂いて練習にいたしますね。
まず、話を聞いていて思ったのは不安定さでした。

先行きを心配してらっしゃるようです。
そういう意味では、最終結果は読みやすいでしょう。

まず、6番までの現状を示す部分から。
現在や争点となるのが【世界】です。
これは、一定の目標が達成できた状態を示す。
だから、危なくはないけれど意欲がでにくいでしょう。
よく
何をしてよいかわからんと感じるようなときが多いかな。
次の目標が定まらないから中途半端になったりする :tara:

女性を示すコートカードが複数でていますが、
真面目系や細身で利発な女性を示し悪い影響ではない。
何かしら仕事に関わっていると訳すとよいでしょうか。
そこから相談者自ら思い当たる人を考えると良い。

潜在する部分に【女教皇】。
研究心や向上心を示す場合と、良識的な判断を示す場合がある。
近い未来の見通しは厳しい【剣9】で、
ショックなことや悲観するような心境です。
従業員女性なのかお客様なのか不明ですが、これまでみたいに
平和にやっていけるか難しいけれども、良識的に努力する姿勢がある。

助力や障害の2番も【金貨2】で、自分に合う心地よい変化の促し
どうなる今後という感じです( ;^^)ヘ..

では、実際に未来への歩みを読んでみましょう。
解説を読む

... 実践解説は購読者に表示されます。 定期購読リスト / 定期購読

ぷちタロ練習

ケルト練習

小アルカナを使うには独特のルールが存在します。白黒だけでなくグレーという現実に合う結末と一緒に対策が読めます。

スリーカード練習

正逆読みの無いGolden Dawnでは、未来の結末が非常にはっきり読み取れます。

 

prpfile-pic1998年からタロットの不思議というメルマガをはじめ、そのときはライダー版など正逆読みを解説していましたが、愛好者が少ないものに気に入って愛用しているGolden Dawnで手持ちの生データを伝授して、ぷちタロ専用の読みで誰でも迷いや悩みを晴らして元気に過ごしてもらいたく講座を始めて4年目です。受講者のかたには、ちょっとした雑談的に正逆読みのヒントもお教えできますよ。詳しい自己紹介はこちら
tittle1Golden Dawnは正逆読みで挫折したり、中途半端を感じていれば尚更、ぷちタロやスリーカードは判断が付きやすいです。また、併用する意味でも正逆読みで理解できなかったことが徐々に見えてくるかもしれませんよ。私は、15年は正逆読みでしたしタロットの不思議バックナンバーは正逆で解説しています。

 

Translate(翻訳) »