隠者とは

スポンサーリンク
スリーカード

身近な不調や気重は自分で占う「読むコツ」

リアルな現実を占うと、主観的な感じ方と結果との乖離があり、読みがむつかしいときもあるね。こんな風にでて、もし対人関係を占ったりしていたら、ポジティブな流れが消えていく(収まっていく)ように見えます。良い流れが消えるように見えます。けれど不安で占ったのなら「現在」や「過去」はどうなのだろう。そこをしっかり読み込むよう解説します。
ケルト練習

希望が叶う流れにあるか占う例(後)

現実的困難が、どのようになるか。審判特別ルールになる金貨5など小アルカナの実例読みです。環境が今回のようにすこぶる厳しい場合にも展望が見えるので学んでね。

スリーカード

現状把握と再確認に打ってつけのスリーカード

毎日が似たような繰り返しや、同じように続けている努力があれば、たまに「これで大丈夫なのか」わからなくなる。そこで未来に何が迫っているか、吉運か、凶運か。それを目で見てハッキリ受け取ると助力になります。今何をするのが良いかもより実感して前へ進めますよ。スリーカードでちょこちょこ確認できると良いです。
スリーカード

困った事には時間設定で対策を打とう

困った状態、辛い状態、気がかりなど「こんなん、いつまで続くんやろ」と感じたら、時間設定を上手にスリーカードに取り入れると良い。何日後に回復しているか、良い兆しがアルカナいかがわかります。ちょっとしたコツが必要なので要領にそってやってみましょう。かなり役立つ身近な占いになります。
ホロスコープ

隠者の罠「ひとりがベストな理由」

隠者は、自分個人の努力に関してでていれば不運は少ないですが、対人関係でミスると痛い思いをすることしばしば。そんな隠者の対策と人間関係の流れを解説しています。
ケルト練習

自分の心境と成果の道順を読み取る「鍵の細身男性を解説」

ケルトで7番に人物カードが出た場合の読みと、私の実体験から出たお話を書いておきます。カード読みを単なる語句でなく、感情体験としてもらえるよう書くのでご参考にね。
希望実現法

希望実現の為に具体策を足す占い

目標があるけれど、具体策を探し中というときにも何もしない時間が勿体ない努力家の人は占いましょう。希望実現を他の間接的なところから運気アップできるか占えます。運が出るかはわかりませんが、でてくれたら儲けもの。今回は対策が隠者だった場合の対人と勉強とで分けて読む=違う読みを伝授します。意味の使い分けは大切です。
ぷちタロット練習

ぷちタロットのベストな答えは既存の知識による

ぷちタロットで占った際に、受け取る答えは最上から平凡な答え迄同じ吉でも差がでてくる。ぷちタロットは自分の思いつく問いに吉凶がでますから、尋ねたことが素晴らしければ、平凡な人より高みの答えを引き出せる。今回は、白も黒もNGという時について書いておきます。
ケルト練習

新庄剛志さんはプロ野球選手になれるか(前)

新庄剛志さんがプロ野球選手への復活をするとの宣言に驚いた人も多いはず。彼の心情や本音はどうなのでしょう。現状についての解説をします。厳しい現状と彼の本音が見え隠れする結果を読んでみましょう。
スリーカード

進歩発展が地道な努力から生まれるのがわかる例

あまり吉運ではない厳しめの月でも、気をつけていれば出来る範囲で努力は可能。またメンタル面でも凹んじゃいけないのが厳しい月ですが、落ち着けているようです。そこで目標に向けての取り組み姿勢の吉凶をスリーカードするのは良い。隠者と女教皇の空気を感じて、太陽へとつながる道を解説します。
スポンサーリンク
シェアする
Yoshiko Satoをフォローする