カードをお持ちでないかたは、まずコンピューター版ぷちタロ占いをやってみよう。

占いをしにいく

聖杯7

スポンサーリンク
怠慢・ぼんやり

聖杯7の無気力に対する視点

あるとき急に無気力な自分を発見するとか、ずっと無気力な自分がいる人は必見。それが聖杯7の場合は、先に進むときではなく、平凡にとどまってできる努力が鍵というお話です。
2020.07.07
怠慢・ぼんやり

大失敗につながる怠慢系の意識

愚者や聖杯7や聖杯8という怠慢系が出ているときは、 運勢の中で、一番厄介で一番恐ろしいと実感します :gya: 改善しようにも、自分が見ている方向や意識していることが、 まったくアテ外れで見るべき方向を無視していたりする。 だか...
2020.07.07
落胆・しんどい・不安

実現への一歩から

些細な一歩でも、一歩進むことの大切さを実感しました。 今、現実に一歩踏み出すことが出来た方の貴重な言葉でもあります。 仕事にしろ、何にしろ、自分が一歩進みたいことがあるとき、 どの方向で進もうかと適切に考えるのが、どれほど難しいか! ...
2020.07.07
ケルト練習

ケガの経過を読もう「骨折」

骨折への警戒が出ていましたが、残念ながら回避できなかったけど 今後の経過は順調なのかどうか、ケルトで確認してみました。 ご友人は「大変なことになって・・・」とおっしゃってました。 しかし、どんな具合かは聞いていなかったのです。 ...
2020.06.19
無料で読めるもの

叶わぬ夢が現実に変わるとき

同じ人物の未来が、幻から現実に達成可能な状態へと変化する不思議。その努力は的確でないといけません。思い付きを確認するのは大切です。そこから意外なほど良い状況になったりするし、解説を読めば納得いくでしょう。
2020.05.23
その他練習

聖杯7と「わらしべ長者」

今日のホロスコープで書いた【聖杯7】。 このカードほど外しにくいのはないくらいに苦手な人が多い。 何が苦手って・・・勿論、カード意味は誰でも知っています。 けれど、意味がわかっても現実がわからないとわかってないってことよ ::ne ...
2020.05.23
ぷちタロな雑談

内面の充実と勤勉さグループの真意

東大王と言う番組が大好きです。先日、親御さんたちの教育について見ました。Golden Dawnn通ずる点がたくさんあるので身近な例で理解してもらえればと思います。
2020.05.23
ホロスコープ

無気力な状態を前に進めよう

どうも意欲が出ない。どうも具体的に選べない。そんなもどかしい時間の経過が聖杯7にあります。似たカードが聖杯8.今日は聖杯7の気分をしっかり感受できるよう書いてみました。
2020.05.23
ぷちタロな雑談

頑張り時か、頑張り時への迷路か

何をして良いか見えないとき。何か足りない気がするとき。集中できない時。希望が叶っていない時に、確認するとよいお話です。
2020.05.23
ぷちタロな雑談

聖杯は気合いをあきらめよう

楽しみにしている恋愛レジャーの嬉しい知らせが未だ。 まだ、なんですけどーーーー!!なんでやねん :gya: 聖杯4がよい意味で該当事例がでないのはありえないから、 そのうちに出てくるのでしょう。 今年は、聖杯7が中心なため、常に...
2020.05.23
スポンサーリンク
シェアする
Yoshiko Satoをフォローする
タイトルとURLをコピーしました